いよいよ決戦『M-1グランプリ2016』999人の優勝者予想は?

エンタメ

2016/12/04 06:30

(画像出典:Youtube)
(画像出典:Youtube

漫才日本一を決める「M-1グランプリ2016」の決勝が12月4日(日)にABC・テレビ朝日系で生放送される。

しらべぇ編集部では、全国20代~60代のM-1グランプリを知っている男女999名を対象に調査を実施した。


 

■M-1グランプリ優勝者予想

sirabee20161203m1g1

「M-1グランプリ2016の優勝者は誰になると思いますか?」に一番多い回答が集まったのは、銀シャリだった。

(画像出典:Youtube)
(画像出典:Youtube 上段左からアキナ、カミナリ、相席スタート、銀シャリ。下段左からスリムクラブ、ハライチ、スーパーマラドーナ、さらば青春の光。)

銀シャリは3回連続3度目の決勝進出で、経験は充分。昨年は2位で、前回優勝のトレンディエンジェルが不在の今回、前評判でも優勝候補に挙げられる。

集計結果では、近畿エリアの人気が圧倒的で期待が高く、およそ2割が優勝すると予想している。

2位はハライチ。4回連続4度目の決勝。首都圏エリアでは1位。地元の埼玉票が多く入った。

3位はスリムクラブ。2010年の大会で準優勝しており、2度目の決勝。東海・九州エリアでそれぞれ1位。

上位3組それぞれ、銀シャリ・橋本、ハライチ・澤部、スリムクラブ真栄田がABCの長寿番組『探偵!ナイトスクープ』に出演しており、知名度が高いことも影響しているのだろう。


4位は、『キングオブコント』常連のさらば青春の光、5位は『THE MANZAI』3位の実績があるアキナ。

人気と実力がありながら事務所との契約解除やメンバーの不祥事など、一時期思うように活動できなかったコンビが続く。

初の決勝で唯一男女コンビの相席スタートは自身の単独ライブで「今日は満席だが、複数出演する企画ライブではあまり客が入らない」と嘆いていた。賞レースもほぼはじめてと思われ、今回で一気にブレイクしそうだ。

今大会ダークホースのカミナリは、見たら忘れられない漫才。インパクトがどう審査に影響するか。

予想は最下位になってしまったが、2年連続決勝のスーパーマラドーナも予選動画はとても面白かった。昨年5位からリベンジしたいところだろう。


関連記事:M-1グランプリ「上沼恵美子の白すぎる顔が一番面白い」の声

 

■予言的中&敗者復活からの勝ち上がりに期待も

歌人でお笑い芸人の活動経験もある枡野浩一氏が、M-1決勝戦のメンバー発表前に投稿したツイートが話題となった。

なんと、錦鯉以外の8組すべてが決勝に進出したのだ。

M-1グランプリには、敗者復活の制度があり、優勝者予想調査でも、敗者復活を制した漫才師への期待の大きさがわかる。

昨年、トレンディエンジェルはストレートで決勝に行けなかったものの、敗者復活から勝ち上がり優勝した。2年連続の番狂わせもおおいにあるだろう。錦鯉の活躍にも注目したい。

・合わせて読みたい→「M-1」等の芸人賞レース、もともと優勝者が決まってると疑う人は4人に1人いた…

(取材・文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代のM-1グランプリを知っている男女999名(有効回答数)


あなたにオススメ