友達の背中に「バカ」などの紙を貼ったことがある人はDV起こしがち

2016/12/11 08:00

(alvinburrows/iStock/Thinkstock)
(alvinburrows/iStock/Thinkstock)

くだらないことで楽しんだ学生時代。膝を「カックン」とされたり、肩をトントン叩かれて振り向いたときに頬に指が刺さったり、背後からのいたずらはたくさんある。

中でも、背中に『バカ』『アホ』などが書かれた紙を貼られるところを見かけた人も多いはず。こんないたずらをしている人は、社会人になってからどんな傾向があるのだろうか。


画像をもっと見る

 

■「バカ紙」いたずらの経験率は?

しらべぇ編集部では、全国20代~60代の男女1,365名を対象に「友達の背中に『バカ』などの紙を貼ったことがある」か、調査を実施した。

全体の12%で貼った経験があり、女性より男性の経験率が高い。世代別で一番割合が大きかったのは40代男性だった。

sirabee20161211senakakami2

昔からあったいたずらだが、男性では40代でピークとなり、若いほど経験が少なくなっていく。逆に女性では20代の割合が一番高く、男女の比率が逆転する。


関連記事:不可抗力でも嫌われる? いびきのうるさい人は恋愛対象になるか聞いてみた

 

■異性に暴力を振るったことがある人にバカ紙いたずらの傾向アリ

さらに集計すると、異性に暴力を振るったことがある人の中でバカ紙を貼ったことがある人の割合は、平均よりも20ポイント以上高い。

sirabee20161211senakakami3

ちょっとしたいたずらがDV(ドメスティックバイオレンス)に発展しがちなのかもしれない。


■性的に変態な一面があるかも?

「自分は性的に変態だ」と回答した人の中で、バカ紙を貼ったことがある人の割合は34%。こちらも平均より20ポイント以上高くなっている。

sirabee20161211senakakami4

嫌がらせに興奮を覚えてしまうのか。少し心配が残る結果である。

・合わせて読みたい→ピンポンダッシュも実は犯罪? 定番「イタズラ」の境界線【法律コラム】

(取材・文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1362名(有効回答数)

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

学生時代ハラスメント調査いたずらバカ暴力嫌がらせドメスティックバイオレンス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング