高橋真麻の育ちすぎたバストに大興奮して思わずセクハラしてしまったタレントは…

高橋真麻アナの豊満過ぎるバストに大興奮。それゆえセクハラまがいの行為も…

(画像は高橋真麻公式ブログのスクリーンショット)
(画像は高橋真麻公式ブログのスクリーンショット)

俳優・高橋英樹の娘であり、元フジテレビアナウンサーで現在はフリーで活躍している高橋真麻。

おもにバラエティ番組で活躍し、お笑い芸人やタレントのどんな 振りにも答えるノリの良さと、切れ味の良い辛口コメントに定評がある。

また、豊満なバストを誇り、ファンからも支持されているようだ。

そんな中、とあるタレントからバストについてイジられ、あわやセクハラではないかという騒ぎがあった。



 

 

■高橋真麻の育ちすぎたバストに大興奮

13日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)でお笑い芸人・有吉弘行とタレント・長嶋一茂が真麻の胸をイジる一幕が。

この日は錦鯉を扱うアメリカ人バイヤーの特集があったのだが、VTR明けにスタジオに映像が戻った際に有吉は高橋の胸を指し「これは何年もの?」「見てください、このボリューム」と、錦鯉を品評するかのように話を振った。

そこへかねてから女性の胸好きを公言している長嶋が「まだ育ってる!」と興奮気味になり、朝から真麻の胸のことしか考えてなかったと発言した。

また、番組内で紹介されたコオロギラーメンを食べる際には「一つだけいい? お願いして」と切り出し、「胸を見ながらでいい? やっぱり視覚って大事だから」と真麻の胸に釘付けになりながらコオロギを食していた。

長嶋にはネット民からも「一般人から見たらセクハラ」「どんだけ好きなんだよ」とあきれた様子だった。

長嶋の行為はタレントだからこそ許される行為。一般人がマネをしたらさすがにセクハラとして訴えられるだろう。


関連記事:長嶋一茂、番組中に指原莉乃に放った言葉に「アウト」「セクハラ」の声

 

■男性の2割は「大きな胸好き」

長嶋が熱狂的になるほど好きだという大きな胸には、それほどまでに価値があるのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男性276名に「理想のバストサイズ」について調査したところ、約4割が「Cカップ」と回答。

sirabee20161215basuto

一般的に大きいとされるEカップ以上を好きな人は約2割という結果となった。やはり一定の割合でファンは存在するようだ。


セクハラまがいの行為を受けてもひょうひょうと対応する高橋真麻アナは、バラエティ番組のみならず重宝される存在のようだ。


(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年3月1日~2015年3月3日
対象:全国20代~60代  男性計276名