大阪名物パチパチパンチ 吉本新喜劇の島木譲二さん死去

島木譲二
(画像はYouTubeのスクリーンショット)

「大阪名物パチパチパンチ」や灰皿で頭を叩く「ポコポコヘッド」などの芸で知られる、吉本新喜劇の役者、島木譲二(本名・濱伸二)さんが、16日、大阪市内の病院で脳出血のため死去した。72歳だった。

島木さんは、2011年に体調不良を訴えて芸能活動を休止していた。しかし、新喜劇を代表する役者であり、ギャグもCMに起用されるなど全国区だったため、ネットでは驚きと追悼の声が溢れている。


今年10月には、同じく吉本新喜劇で活躍した「たつじい」こと井上竜夫さんも74歳で亡くなっている。

笑いでこの国を楽しませ続けてくれた役者の冥福を祈りたい。

・合わせて読みたい→ピース・綾部のハリウッド挑戦 矢作兼があっけなく一蹴する悲劇

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト