束縛されたい人は圧倒的に少数派 しかしDV経験者と変態に多い傾向が

あなたならされたい? されたくない?

オトナ

2016/12/22 05:00

束縛されたい
(©ぱくたそ)

恋愛における束縛は、相手が重さを感じて別れにつながることが多い。ただ一部には、「束縛をされたい」と思う男女も。

そこでしらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,362名を対象に「恋人からの束縛について」の調査を実施。「束縛されたい」と答えたのは、12.2%と少ない結果であった。

大多数には、やはり束縛する恋愛は好まないようだ。


 

■若い頃は束縛されたいけど年代が上がると…

性年代別では、若い世代がわずかだが多い結果に。

20代女性は、唯一2割を超える割合である。また男性でも20代と30代は1割を超え、他の年代に比べると多いのが特徴。

若い頃の恋愛はのめり込みやすく、その人だけがすべてと考える人も一部にはいる。

彼女たちのように大歓迎をしている人もいれば、束縛する相手と付き合った経験がある人からはこんな意見も。

「仕事で返信が遅くなっただけで、電話で3時間くらい問い詰められる。こっちも疲れているから早く寝たいのに、深夜まで付き合わされて大変だった。もう、束縛する女性は懲りごり」(30代男性)


関連記事:「束縛する恋人」と「嫉妬する恋人」、どちらがいい? モテる嫉妬の仕方を伝授

 

■DVと変態は束縛されたい?

異性に暴力をふるったことがある人と性的に変態な人に、束縛されたいという願望が強いのだ。

束縛されたい傾向別グラフ

どちらかというと束縛をしたい傾向の人たちに思えるが、お互いに束縛をしあって「ふたりだけの世界」を作りたいのだろう。

もちろん、束縛されたい人がみんなDVで変態なわけではない。

「会社に、奥さんの束縛がすごい男性社員がいます。定時に連絡が来て、ひそひそと返信する姿が定番。飲み会も奥さんの許可が出ないから、ほとんど不参加。でも、それでうまくいってるみたいだし」(40代女性)


激しい束縛でなくても、恋愛はなにかしらの制約をされることが多い。恋愛離れといわれる現在だが、小さな束縛さえ嫌な人が増えたのが一因なのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1,362名 (有効回答数)

あなたにオススメ