中日落合GMの退任が決定!他球団のファン「うちの監督になって復讐を」

スポーツ

2016/12/22 19:00

(AlbertoChagas/iStock/Thinkstock)
(AlbertoChagas/iStock/Thinkstock)

中日ドラゴンズの落合博満ゼネラルマネージャーが1月を以って契約満了のため退団することが判明。

ドラフトなどの選手補強が失敗続きであることに一部から批判があったほか、チームも3年連続Bクラスに終わったことから、事実上の「解任」であるとの見方が有力だ。

ファンからは、様々な意見が。

https://twitter.com/ArwMfvVJN4esFKg/status/811493045417840640


 

■黄金時代を作るも…

落合氏は日本ハムファイターズで引退後、解説者を経て2003年オフに中日の監督に就任。

当初は不安の声もあったが、監督在任8年間すべてAクラス、球団初の連覇を含むリーグ優勝4回、53年ぶりの日本一1回などと輝かしい成績を残す。その采配ぶりは球団史上最高の監督であると評価されていた。

ところが高年俸であることや、ファンサービスに非協力的で観客動員がのびないことを名目に、2011年オフに優勝しながら事実上の解任。高木守道氏を監督にした新体制がスタートした。

高木ドラゴンズは思うように勝つことができず、低迷。「再建には落合しかいない」という声を受けて、2013年オフに谷繁元信捕手を監督とし、落合氏がGMとしてバックアップする形で戦うことに。


関連記事:『サンモニ』張本氏も一目置く元三冠王・落合博満氏 「好き」か聞くと年代で意識に差が

 

■脅迫状が届くほど嫌われる

熱い信任を受けてスタートした落合GM体制だったが、徐々に谷繁監督との確執が表面化。

2年連続Bクラスで迎えた今シーズンは早々に優勝争いから脱落すると、谷繁監督が休養に。そして、そのまま最下位に終わってしまう。GMも責任をとるべきだとの批判があがり、最終的に退任となった。


一連の退任劇については白井オーナーが球団に「オーナーやGMが球団を去らなければ危害を加える」と書かれた脅迫状が届いたことを明かしている。一部ファンから強烈に嫌われてしまったようだ。

かつての名選手で、現場の指揮官として黄金時代を築いた人物にしては非常に寂しい最後。ただし他球団のファンからは、監督としての力を評価する声がある。

https://twitter.com/_zw38/status/811401774930141184

https://twitter.com/baseball_3_kid/status/811391310477176834


■野球ファンに聞いてみた

野球ファンに話を聞いてみると…

「結果が出ていなかったので、仕方がないと思います。とくにドラフト戦線では失敗が目立ちましたので。やっぱりGMは裏方ですから、我の強い人には向かないのではないかと。


巨人ファンとしては、ぜひ高橋由伸の後任として監督をやってほしい。OBでもありますからね。ジャイアンツの指揮官として中日に復讐なんて、ドラマチックで面白いんじゃないですか」(30代・巨人ファン男性)


「ロッテファンですが、ぜひ古巣の監督をやってもらいたい。西武出身の伊東勤氏よりは、オリオンズOBの落合監督のほうがしっくりきますし、強くなると思う。


いずれにしても他球団のファンからみると、あれだけの実績があるにもかかわらず色々言われるのはかわいそう。ぜひロッテの指揮をとって見返してほしい」(40代・ロッテファン男性)


屈辱を味わった落合博満氏がまたユニフォームに袖を通すことはあるのだろうか。

・合わせて読みたい→いくらなんでも獲りすぎ? 巨人の史上初「FA選手3人補強」に物議

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治


あなたにオススメ