『鉄腕DASH』生放送が神回と話題 「種を植えるだけなのに泣ける」

(画像は日本テレビ公式サイトのスクリーンショット)
(画像は日本テレビ公式サイトのスクリーンショット)

TOKIOメンバーが活躍する『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)。農業、漁業、海岸の再生、野生動物の観察など、もはやアイドルの領域を超えている活動から老若男女に人気の番組だ。

25日、ことし最後の放送が神回すぎると話題になっている。



 

■クリスマス生放送は「畑を耕して種を植える」

街はクリスマスムード真っ只中。ほかのテレビ番組もクリスマスを意識した企画が多いにも関わらず、「新宿の屋上基地に畑を作る」という硬派すぎる企画を生放送。

VTRを挟みながらも淡々と作業するTOKIO。畑を耕し、そこに種を植える。クリスマスだからと特別なことをするわけでもなく、あくまでも通常営業だ。

けっして派手ではない画だが、「だがそれがいい」「最高のクリスマス回」と賞賛の声があがっている。


関連記事:長瀬智也、ジャニーズ退所報道 『鉄腕DASH』存続を心配する声相次ぐ

 

■明雄さんの残した種を蒔くとき

『鉄腕DASH』に欠かせない人といえば「明雄さん」の存在だ。まだDASH村で農作業の右も左もわからなかったTOKIOにノウハウを教えた先生。

今では楽器より持ち慣れたクワの使い方も明雄さんから学んだ。また、技術だけでなく精神的な支えとしてTOKIOから頼られ、6人目のメンバーとも言われることも。

2014年6月にこの世を去った明雄さんから「いつか育ててくださいね」と言われ、渡された種。それをようやく植えるときがきたようだ。

古くから応援してきた番組ファンからは「こんなの泣くにきまってるだろ」「明雄さんが出ただけで涙腺が緩む」と感嘆の声があがった。

おそらく、種を植えるだけで感動を与えられるアイドルはTOKIOだけだろう。


■半数が「農業以外の道でも生きていける」

農業や漁業など、幅広い活動が目立つTOKIO。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,209名に「TOKIOの今後」について調査したところ、およそ半数が「芸能以外の道でも生きていける」と回答。

sirabee160611tokio01

ここまで認知される要因は、技術を丁寧に教えた明雄さんとそれを真摯に受け止めるTOKIOの信頼関係の賜物だろう。


次の放送は来年の1月8日だという。はたして芽は出ているのだろうか、非常に楽しみである。

・合わせて読みたい→本日生放送『鉄腕DASH』が「DASH島」から生中継できない理由とは

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代のTOKIOを知っている男女1,209名(有効回答数)

→Amazonバレンタイン特集2023 ギフトやご褒美に、定番チョコから人気のブランドまで

TOKIOクリスマスDASH島鉄腕DASH新宿DASH三瓶明雄
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング