『鉄腕DASH』4年かけてアジの竜田揚げを食べる情熱にネット民からは歓喜の声

DASH島
(画像は日本テレビ公式サイトのスクリーンショット)

放送のたび、なにかと話題になる『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)』。平均年齢42歳のTOKIOの熱い奮闘ぶりに老若男女から支持される番組だ。

25日のことし最後の放送では、淡々と畑仕事をするというクリスマスらしからぬ企画を生放送。ネットでは神回と話題になったが、もうひとつ注目を浴びた出来事が…。



 

■4年かけてアジの竜田揚げを食べる

DASH島の港跡に自生するコオニユリのユリ根を収穫した城島茂(46)と山口達也(44)のアラフィフメンバー。これまでは茹でて食べていたユリ根から片栗粉を作ることに。

ユリ根に付着した4年分の土を洗い落とし、ペースト状に潰し、布に包んで水の中で揉みほぐしてデンプンを抽出。これまで培ってきた技術をいかんなく発揮し、手慣れた様子で完成させた。

そして、ふたりは手製のサビキの仕掛けでアジを釣ることに。思うようにいかず、「潜ったほうが早いな」という城島のコメントもありつつ、脂ののったアジを釣り上げることに成功。

開いたアジに作った藻塩を振り、ユリ根の片栗粉をまぶして、貴重なアケビ油で揚げ、すべて島にある材料でつくられた竜田揚げ。「揚げ物のええ香り」「これメンバーみんな喜ぶよ」と満足の出来のようだ。

この様子にネット民も大歓喜。「4年かけて竜田揚げを食べるとは…」「これで無人島に流れ着いてもアジの竜田揚げが食べられる」といった声があがった。


関連記事:TOKIO・城島茂、後輩のSixTONES・森本慎太郎に覚悟のアドバイス 「後戻りできへんで」

 

■頼れるアラフィフの城島と山口

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,357名に「無人島に一緒に行きたいTOKIOメンバー」について調査したところ、1位が山口、2位は城島という結果となった。

sirabee20161212tokio1

腕っぷしが強い山口と、知識力で圧倒する城島となら無人島でも平気ということだろう。


その本格的な技にネットがざわつく、唯一のアイドルグループと言っていいTOKIO。来年もその勇姿を見届けたい。

・合わせて読みたい→もはや本職がなんだかわからない! TOKIOの鉄腕DASH伝説3選

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

TOKIODASH島山口達也城島茂鉄腕DASHアジの竜田揚げ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング