しらべぇ

内田理央の悩みにオンナ芸人らがブチギレ「口を開けば自慢ばかり…」

エンタメ

(画像はInstagramのスクリーンショット)

(画像はInstagramのスクリーンショット)

人間誰しもコンプレックスや苦悩を抱えているものだ。周りからは完璧な人と思われていても、本人は意外と苛まれていることも…。

そんな中、とあるタレントの悩みが「贅沢すぎる」として女性芸人から大ブーイングを浴びている。

 

■贅沢な悩みにオンナ芸人らがブチギレ

27日放送の『踊る!さんま御殿!! 2016話題の人が大集合4時間半大忘年会SP』(日本テレビ系)で、タレントの内田理央が自らの悩みを告白。

自分の良さがわからなかったため弟に相談をすると「顔が良い」と言われたという。また、女性には「自撮りが上手い」と褒められたとのこと。

「本当は内面のことを褒めてほしかったのに…」と嘆く内田に、「醜女芸人」として呼ばれた近藤春菜やいとうあさこは「いいじゃねーか!」「私だって顔のこと褒められたいわ!」とブチギレ。

MCである明石家さんまも「顔褒められるってええやないか」「ホンマもう口を開けば自慢ばっかりしやがって」と笑いを誘った。

この一連の流れにネット民からは賛否両論の声が。

 

■美人・イケメンは人生イージーモード

「内面を褒めてもらいたい」という内田だが、美人というだけで人生イージーモードなはず。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の容姿端麗な男女263名に「美人・イケメンに生まれたこと」について調査したところ、4割ほどが「人生楽だったと思う」と回答。

sirabee16712Bb

やはり、顔の美醜は人生に影響するようだ。

 

第一印象は3秒で決まるという。外見の良さに恵まれることはそれだけで得をすることも多いだろう。やはり、容姿には気をつけたい。

・合わせて読みたい→「なんか怖い…」 イケメン・美人に恐怖を覚える人たち

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
 調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の容姿端麗な男女263名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集