『スター・ウォーズ』レイア姫役が死去 新レイア姫女優も追悼コメント

人間関係

2016/12/28 07:30

レイア姫
(画像出典:Amazon

現在も外伝『ローグ・ワン』が公開中の人気SF映画シリーズ『スター・ウォーズ』で、ヒロインのレイア姫を務めた女優のキャリー・フィッシャーさんが、27日、ロサンゼルス市内の病院で死去した。60歳だった。

キャリーさんは、23日、ロンドンからロサンゼルスに向かう飛行機の中で心臓発作を起こし、意識不明の状態が続いていたという。

25日には、母で女優のデビー・レイノルズ(84)が、「容態は安定している」とツイッターで報告したばかりだった。



 

■ツイッターでも悲しみの声が拡がる

年の瀬の朝に飛び込んできた突然の訃報に、悲しみの声が拡がっている。

また、最新作『ローグ・ワン』でレイア姫を演じたノルウェー人女優のイングヴィルド・デイラ(29)も「言葉を失った」と追悼のコメントを発表した。

・合わせて読みたい→21世紀スターウォーズ映画最高傑作『ローグ・ワン』が超面白い5つの理由

(文/しらべぇ編集部・盛山盛夫