SMAP解散で一番「心に傷を負った」メンバーは?1位はやっぱりあの人

SMAP解散
(©ぱくたそ)

さまざまなことがあった2016年だが、その中でももっとも世の人々に衝撃を与えたのがSMAPの解散だろう。

事務所独立騒動や、冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での生謝罪などを経て、8月13日に所属事務所が正式に解散を発表。

国民的アイドルグループが、事務所に在籍しながら袂をわかつという悲劇に、ファンの間では署名運動や「世界に一つだけの花」購買運動なども起こった。


 

■TOKIOも解散危機があった? 山口が現実を語る

だが、冷静に考えてみれば、ずっと同じメンツで何十年も活動していくというのは、かなりハードルの高い行為だ。

結婚したカップルも3分の1は離婚するわけで、とくに常に注目や責任が伴うアイドルという仕事には、当人しかわからない悩みもあるはずである。

しらべぇの調査でも、「仕事仲間とは本当の友達になれないと思う」と答えた人は全体の4割弱にのぼる。

先輩グループの解散に関して、後輩・山口達也も司会を務める番組で「TOKIOだって解散という話が出たことは正直たくさんある」と発言し話題となったが、これはある種の現実を物語っているとも言えるだろう。


 

■解散騒動で病んだ? 香取慎吾に不安の声

解散することがもう避けられないなら、せめて個人が頑張って今まで以上の活躍をしてほしい……そう願っている人も多いことだろうが、ある心配も。それは、今回の騒動によってメンバーの精神状態が追い込まれていないかというものだ。

過熱する報道に、ファンからの過剰な期待。いくらスターとはいえ、受け止めきれないレベルのものがあったのではないか。

SMAP病みグラフ

しらべぇ編集部が行なった調査では、「解散騒動で一番精神的にダメージを受けていそうなSMAPメンバー」に香取慎吾の名前をあげた人は全体の45%。

他4人がみな10%代で僅差だったのに対し、3~4倍の高さになっている。最年少メンバーとして、誰よりも幼い頃からグループに接してきたゆえに、人一倍傷が大きいと思ったのだろうか?


一部スポーツ誌などでは「芸能界引退」などの報道も出ている香取だが、報道が先行するばかりで、本人の胸中は語られていない。

真相は相変わらず不明なままだが、ひとまず個々のメンバーが元気に活動してほしい。解散は最悪の結末ではあるが、その続きがあるのはもっと最悪だろう。

・合わせて読みたい⇒SMAP解散で減った売上を補填? 関ジャニ公演に客を入れすぎと不満の声

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2016年12
月16日~2016年12月19日 
対象:全国20~60代の男女1378名(有効回答数)

あなたにオススメ