これが日常!? 窓から野生のクマに餌付けをするロシアの男性

動画

2016/12/29 10:30

(画像はYouTubeのスクリーンショット)
(画像はYouTubeのスクリーンショット)

ロシアに住む男性が、家の窓越しに現れた野生のシロクマにビスケットのおやつをあげる、かわいいんだか恐ろしいんだかよくわからない映像。

見たところ熊はぬいぐるみやフェイクではなさそうだが、ロシアではこれが何の変哲もない日常なのだろうか…。


 

■ロシア北部に住むシロクマ

シロクマ(ホッキョクグマ)は、北極圏、北アメリカ大陸北部、そしてロシアを含むユーラシア大陸北部に広く生息する、寒冷地に適応した熊の一種。

流氷や海岸などに生息しアザラシを主食とするが、近年では温暖化の影響もあり人里に出没することも多いという。


関連記事:珍獣『ドラム缶熊が出現』 アンラッキーな子熊のハラハラ救出劇

 

■熊に対して餌付けは禁物

映像ではロシア人の男性が、キッチン窓のようなところから顔を覗かせているシロクマに対し、クリームを挟んだクラッカーかビスケットのような食べ物を与えている様子が映っている。

人間の手から大人しく食べ物を受け取って食べる姿はどこか愛らしいものの、野生の熊への餌付け行為は常識的に考えてご法度、完全にアウトである。

日本でも、観光客が野生の熊に食料を与えてしまうことが度々大きな問題となっている。いかにおおらかなロシア人とはいえ、動物界最強クラスの肉食獣に対してはもう少し危機感を持って欲しいものだが…。


■ロシアでは普通の光景?

ちなみに、クマに餌付けをするロシア人は多いのかどうか確かめるためにネットで検索してみたところ、以下のような動画が見つかった。

なんというか、キャッチコピーをつけるとしたら「すぐそこにいる熊」といったところだろうか。特に二つ目の動画は、闇の中から突然現れる熊の顔や手が相当に恐ろしい。

もしかするとロシア北部に暮らす人たちは、我々の計り知れない尺度をもって野生の熊たちと共存しているのかもしれない。もしくは、単にウォッカを飲みすぎているせいだと考えられなくもないような…。

https://www.youtube.com/watch?v=wlFoVzGJFYc

・あわせて読みたい→【恐怖】日本の雪山で外国人スノーボーダーが熊に追われる動画がヤバすぎ 

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま