男女差がすごい!恋愛にまつわる衝撃の調査結果<2016年度版>

(payifforward/iStock/Thinkstock)
(payifforward/iStock/Thinkstock)

「どうすれば恋愛がうまくいくか」は、男女ともに常につきまとう、永遠のトピックと言っても過言ではない。

恋愛が思い通りにいかない理由のひとつには、自分と相手の恋愛観の違いや、恋愛に対するそもそもの男女の意識差の違いがあるだろう。

そこでしらべぇ編集部では、2016年判明した恋愛にまるわる調査結果のなかから、男女における差が如実に表れたものを3つご紹介。

これらをあらかじめ認識しておけば、いざというときに異性の反応にとまどうことは少なくなるはずだ。

 

①「恋愛は男性がリード」は古い?

「恋愛は男性が女性を引っ張るもの」との認識は、これまで強く持たれてきた。しかし、男女差で少しずつ開きが出てきているようだ。

編集部が全国20~60代の男女1,387名を対象に調査したところ、「恋愛は男性がリードすべき」と思っている人の割合は、どの年代でも女性が男性を上回っていることが判明。

とくに20~30代においては、差が大きく開いており、「男まかせにするなよ」と考えている男性が大半であることがわかった。

sirabee20161107dansei

「男性が恋愛は引っ張るべきだ」と根底に持っていると、後にトラブルの種になってしまうかも。

とくに「男性がリードすべき」と考えていた女性は、意識の差をよく頭に入れておいたほうがよさそうだ。

▽元記事はこちら

■恋愛は男性がリードすべき? 「できれば女子まかせ」が男の本音

 

②風俗は浮気? 浮気じゃない?

たとえパートナーがいる男性でも、事情によりなかなか相手と会えなかったり、恋人とレス状態になったりしていた場合、性欲のコントロールはなかなか無視できない問題だ。

しらべぇの調査で41.5%の男性が「風俗に行ったことがある」ことがわかっている。パートナーの女性からすると、彼氏や旦那が風俗に行くことを快く思わない人が多いようだ。

そこで編集部が全国の男女1,362名に「風俗は浮気だと思う?」とたずねたところ、男女間で「風俗は浮気ではない」と考えている人の割合に、大きな差があることがあきらかに。

風俗

これでは、トラブルの種になるのも納得だ。風俗に対する男女の違いを前提としたうえで、お互いに相手の考えに耳を傾けることが肝要だろう。

▽元記事はこちら

■風俗は「浮気」なのか? 男女の認識の違いがすさまじい

 

③元恋人の不幸を願う女性たち

男性の恋愛は「名前を付けて保存」、女性の恋愛は「上書き保存」とはよく言われるものの、実際のところ、男女において元恋人への気持ちや態度に違いはあるのだろうか。

全国の恋人がいたことがある20代~60代の男女1,058名を対象に、編集部が「元恋人には幸せになってほしいか」調査したところ、大きな男女差を記録した。sirabee20161007siawase

全体的に、女性は元恋人には幸せになってほしくないと思っている割合が高い一方、男性は元恋人の幸せを願う傾向に。とくに40代以上の男性は60%超え、60代は84.1%と、きわめて高い割合だ。

恋愛に対する男女の考え方の違いは、交際前、交際中だけでなく、不幸にも別れてしまった後にも尾を引いているよう。

男女間の溝は深いようだが、乗り越えられるふたりこそ、本当のパートナーなのだろう。

▽元記事はこちら

■元恋人には幸せになってほしい? 男女の考えの違いに驚愕

(文/しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日/2016年11月25日~2016年11月28日/2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,387名/1,362名/恋人がいたことある男女1,058名(有効回答数)

あなたにオススメ