ヴィレヴァン福袋2017中身公開!これぞ本当の「運だめし」

ライフ

2017/01/01 16:00

「遊べる本屋」ヴィレッジヴァンガードといえば、変な雑貨が多いことでも有名。

毎年恒例のように「ゴミ袋」「鬱袋」と呼ばれるレベルの福袋を販売している。昨年はちょっとおしゃれになっていたのだが…今年はどうだろうか。


 

■3つの値段から選べるように

今年のヴィレヴァン福袋は、10000円、5000円、3241円の3種類を用意。

一番売れ筋の3241円袋には、さらにバラエティ雑貨、インテリア雑貨(2種)、お宝さがしの4つに分かれている。

店員さんに聞き、「一番何が入っているのかわからない」という、お宝さがしを購入!

sirabee20170101hukubire1

むちゃくちゃ重いのだが、果たして何が入っているのだろうか…。


関連記事:これ以上の運試しはない!? 『ヴィレッジヴァンガード2018福袋』中身公開

 

■中身はこちら!

開封した結果、中からはこんなものが。

sirabee20170101hukubire3

・リラックマのフード付きブランケット

・卓上アナログゲーム

・男性用パンツ

・セーラージュピターのキーホルダー

・スキレット(鋳鉄)

・グラタン皿(鋳鉄)


「売れ残りを集めました!」感があふれ出ている。とくに「最後の2つ」がやばい。

sirabee20170101hukubire5


sirabee20170101hukubire2

同じシリーズらしく下に敷いている木まで一緒だ。これがとにかく重い! 必死に持って帰ってきて開いた瞬間、「これがハズレってことか…」と痛感。

使えるものとはいえ、ちょっとした筋トレレベルの重さは辛い。


■意外に楽しい卓上ゲーム

ハズレ中のハズレだと思った卓上ゲームだが、組み立てて遊んでみるとなかなか楽しめる。

sirabee20170101hukubire6

下の弾く部分が強すぎて、遥か遠くに飛んで行ってしまい、点数どころではないのだ。もしかするとこれが一番の「宝」かも。

正月初笑いを提供してくれるヴィレヴァンの福袋。当たりでもハズレでも期待は裏切らないので、「福袋らしい福袋」が欲しい人にはもってこい。

開けるときのドキドキは、他の福袋以上だ!

・合わせて読みたい→無印良品・福缶2017中身公開! 無印ユーザーは絶対買うべき

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ