加護亜依の元カレ体験談に視聴者ドン引き「正月から笑えない」

加護亜依
(画像は加護亜依公式ブログのスクリーンショット)

今年も正月を迎え、テレビ局各局では特別番組を放送している。

SP番組やネタ番組など、全体的にのんきな番組が多い中、バラエティ番組内でとあるタレントが語った元カレエピソードがあまりに「重すぎる」と視聴者がドン引きしてしまったようだ。



 

■やっぱり男運ゼロ 元・モーニング娘。の激ヤバ元カレ

1日に放送された関西テレビ系バラエティ番組『快傑えみちゃんねる 芸能界ワケあり男女の新春ヤバネタ祭りSP』。

関西芸能界の重鎮・上沼恵美子が司会を務めるトーク番組に元モー娘の加護亜依が登場した。

この日、番組では過去に体験した最悪な男(女)という内容でトークを繰り広げた。そこで加護は過去にいた最低な元カレについて話し始める。

なんでもその元カレは嫉妬深さが尋常ではなく、他の男とのやり取りを一切許さないタイプだった。

ある日、加護が『花とアリス』などで知られる岩井俊二監督と一緒に仕事をしたとき、一緒にご飯を食べる約束をしたらしい。しかし、その彼が勝手に携帯電話に電話を見て、岩井監督に電話をかけて「お前誰だ?」と追及したそうだ。

このような元カレの嫉妬深さが災いして、加護は交際中12回も携帯を買い替えることになり、友達からも「情緒不安定な女」と思われてしまったとか。

しかし、加護は男が涙を見せると「離れなきゃいけない」と思いつつも自分が側にいないと……と思ってしまうそう。

現在ではすっかりその殻は破り、自分が夫を支配しているそう。お腹の中にいる子供を含め、幸せいっぱいの様子だった。


関連記事:加護亜依が38歳年上経営者と再婚!→早速、不安の声広がる

 

■面白いけど……視聴者はドン引き

それにしても、携帯電話を12回も変えさせるとは極端すぎる男だ。仕事相手と連絡がとれなければ、タレント活動にもかなり支障をきたしたのではないか?

衝撃の体験談に、番組を視聴していた人々からは以下のような声が寄せられている。


■男を見る目のないタレント 第2位

sirabee160710otoko01

なお、しらべぇが全国の20~60代の男女1359名に行なった調査では「男を見る目がないと思う女性芸能人」の中で、加護は2位にランクインしていた。

ゲスの極み乙女・川谷絵音との不倫騒動から1年が経つ今もテレビへの本格復帰がままならないベッキーに次ぐ順位と、世間的にはかなり「ダメ男専科」と思われてしまっているようだ。

今後はぜひとも心温まるような、幸せな家族生活についての話をするようになってほしいところだ。

・合わせて読みたい⇒再婚報告の加護亜依、直筆FAXに多数の誤字 ネット民呆れる

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2016年4月
22日~2016年4月25日 
対象:全国20~60代の男女1359名(有効回答数)