刺身はご飯のおかずになるかで激論!合わない派「超気持ち悪い」

地域

2017/01/03 07:30

PC240003

新鮮な刺身にワサビをチョンとのせ、醤油につけてハムッ! ハムハムハフッ! とご飯と一緒に掻き込む!

生魚大好きマンにとってはまさに至福の瞬間だが、記者が先日知人と定食屋に行って刺身定食を頼んだところ、衝撃的なひと言を告げられたのだ。


 

■刺身定食否定派の意見

「刺身と白米って合わないでしょ(笑)生魚の臭いとご飯の臭いが混ざったら吐きそうなぐらい超気持ち悪くない?


刺身は酒のツマミか、冷ました酢飯じゃないと生臭さが際立って俺はとても食べられないな…なんか下品に感じる」


待て待て待てぇぇぇーい! そんな生臭い刺身なんてもともと食わんがな! と反論しても、新鮮な物だとしてもわずかな生臭さを感じるため絶対ダメなのだそうだ。

そんな事まったく気にしなかった記者が、バカ舌なのだろうか? 実際に刺身定食を販売している定食屋の店員に話を聞いたところ、さらに驚きのコメントが…。


関連記事:本当にウマいとんかつ店を見分ける方法は「刺身定食のある店を選ぶ」そうするべき3つの理由

 

■定食屋店員の意見

「そう感じる人がいるのも仕方無いと思います。確かにアツアツのご飯に生魚をのせるとぬるくなってしまっていくら新鮮な物でもマズくなりますからね。


一番最悪なのはアツアツのご飯の上に刺身をのせた海鮮丼ですよ。あれは魚の新鮮さを完全に無視した罪深い料理です」


確かにアツアツのご飯に刺身をのせて食べてしまっては、ぬるくなってしまって美味しくない。

しかし、店員ですら刺身定食を否定する人がいるのは仕方ないと言うのはやはりダメな人はダメなのだろう。

さらに海の近くの青森県出身の女性にも話を聞いてみると、「刺身定食はあまり食べない」と話していた。

海に近い地域の人は敏感になり、都内などの普通の定食屋で刺身はダメになってしまうのかもしれない。

・あわせて読みたい→山梨県最強クラスの超品質スーパー! 北杜市『ひまわり市場』がスゴすぎる

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男


あなたにオススメ