私の出費多すぎ!?最近費用が高くなったと思う生活費ランキング

ライフ

2017/01/06 05:30

一年の始まりに、家計簿を新調する人も多いだろう。同時に、去年は何にお金を使ったのか確認する機会でもある。中には、通帳から引き落とされているため、こんなにかかっていたのかと驚くことも。

(miya227/iStock/Thinkstock)
(miya227/iStock/Thinkstock)

そこで、しらべぇ編集部では、全国20代~60代の男女1,378名を対象に、家計の出費に関する調査を実施した。



 

■節約を意識している?

編集部が9項目をピックアップし、「最近費用が高くなったと思うもの」を、複数回答で選んでもらった。

sirabee20170105syuppi2

1位は「電気代」。東日本大震災以降、火力発電所の比率が高い電力会社で燃料価格の高騰などにより、値上げが行われていることが高くなったと感じる原因になっている。

地域により、値上げ幅に大小があるほか、電力会社が自由化されるなど、今後意識が変わってくる可能性もあるだろう。

2位は「外食・交際費」。2014年4月から消費税が8%になり、直接的に支払い額が多くなったため、実感している人が多いようだ。

将来的には消費税10%が予定されており、今後、節約の意識がもっとも働くと予想される。

3位は「電話・通信費」。固定電話から携帯電話、スマートフォンと短い間に使用機器が代わり、通信容量も多くなるたびにプランを変更している人も。

生活から切り離せないツールとなった今、費用が高いと感じる人が増えているようだ。

携帯料金については、キャリアの制限なく利用できる「格安SIM」が普及し始めている。自分の使用状況に合えば、うまく節約できるかもしれない。

使っていないサービスの解約など、払いたくないものや払う必要のないムダな出費がないか確認し、気持ちよく2017年をスタートしてみるのもよいだろう。

・合わせて読みたい→どの出費を節約してる? 自由化で「電気代」に意識が高め

(取材・文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代~60代の男女1378名(有効回答数)