大人だからこそ楽しい!「ベイブレードバー」が池袋に登場

ホビー

2017/01/07 18:00

sirabee20170107bey15

現代版のベーゴマである「ベイブレード」。

1999年に発売開始され、2001年からはアニメの放送も開始された。昔遊んだことがある男性も多いだろう。

そんなベイブレードで遊べるバーが池袋に期間限定で誕生したのだ。

お酒を飲みながら対戦…いったいどんな雰囲気なのだろうか。しらべぇ取材班は早速「ベイブレードバー」に潜入してみた。


画像をもっと見る

 

■懐かしすぎる!!

店内には、アニメの場面カットが。

sirabee20170107bey8

しかしそれ以上に、大人が心くすぐられるのはこちら!

sirabee20170107bey7

ベイブレードがずらり!

sirabee20170107bey12

外のショーケースにもベイブレードが。こうしてみると、おしゃれに見えてくるから不思議だ。

店内のいたるところに飾られており、その数は100種類以上。遊んでいた人ならば、「これ昔持ってた…!」と盛り上がること間違いなし。

sirabee20170107bey4

これは、ドラグーンSだ! (アニメの主人公が使用していたモデル)

ひとつひとつ見ていると、あっという間に時間が経ってしまう。


関連記事:ひ孫とベイブレードで遊ぶ96歳のおじいちゃんに「いいね!」殺到

 

■もちろんコラボのお酒も!

「ベイブレードバー」という名前の通り、コラボメニューにはアルコールも用意。

sirabee20170107bey13

ベイブレードバトルセット(ハンバーガー2個セット)は、バトル中をイメージしているとか。ハンバーグとフィッシュフライになっており、それぞれミニサイズながらボリュームたっぷり。

他のメニューも、それぞれモチーフのベイブレードがあり、その名前が付いている。ドリンクはアルコール入り、ノンアルコールを選択可能。子供が一緒でも安心だ。

ちなみに、コラボメニューを注文するとスクラッチがもらえる。運が良ければベイブレードが当たるとか…!


■一番の目玉は「バトル」

懐かしい品を見て、お腹を満たして…そうするとやりたくなるのが「バトル」だろう。

ここでは、しっかりバトルフィールドも完備されているのだ。

sirabee20170107bey10

現在販売中のシリーズである「ベイブレードバースト」であれば、持ち込んで遊ぶことも可能。

もちろん貸し出しも用意されており、10種程度から選ぶことができる。

sirabee20170107bey3

大人も思わず熱中…。

sirabee20170107bey14

ひもを引く速さや離す角度などで勝負が決まるため、頭を使う。大人のほうがハマってしまいそうだ。

開催地が池袋ということもあり、「ハマった! もっと遊びたい!」と思ったら帰りに買うこともできてしまう。


大人になった今だからこそ、より楽しめる「ベイブレード」。ちょっと一杯ついでに立ち寄ってみては。

ビリヤードのように、ベイブレードが大人の遊びになる日が来るかも。

【爆転シュート ベイブレードバー】
開催期間:2017年1月7日(土)〜2017年1月29日(日)
住所:東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ本館6F「カフェ・アドレス」内
営業時間:10:00~21:00

・合わせて読みたい→映画の世界にどっぷり…『君の名は。』カフェがやばすぎる

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ