『声優総選挙』で感涙の生駒里奈 批判殺到で土下座謝罪

エンタメ

2017/01/10 06:00

生駒里奈
(画像はTwitterのスクリーンショット)

アイドルグループ『乃木坂46』の中心メンバーで、9日、テレビ朝日系人気声優200人が本気で選んだ! 声優総選挙! 3時間SP』に出演した、生駒里奈(21)。

漫画・アニメオタクとして知られ、ソフトバンクのCMなどで声優も務めているだけに、スター声優との共演で大盛り上がり。思わず涙ぐむ場面もあった。



 

■一部ファンがはしゃぎぶりに激怒

ところが、早く順位発表を見たいためか、一部のファンが生駒の態度に激怒。ツイッターでは、「うるさい」「黙れ」というツイートが殺到した。


関連記事:生駒里奈、ドールになりきり物語を表現 「本物のお人形みたい」「世界観ヤバい」

 

■番組終了後に公式ブログで「土下座」

放送終了後、生駒本人も炎上に気づいたらしく、「全て承知の上でございます」と題した公式ブログを更新。

「テレビを観ている全てのアニメ作品、声優さんを愛している方には、 私が出てること、 私の発言に いちいちイライラしたり、 思わなくていい感情を起こさせてしまい 本当に申し訳ありません」


などと謝罪し、土下座姿の写真も3枚掲載した。


■誠実なコメントにアニメファンも共感

このコメントおよび画像は、アニメ・声優ファンの心に深く刺さったようで…

「番組での生駒さんの喜びようは『ああ、この子は本当にアニメや声優さんが好きなんだなぁ』と微笑ましく思えました」


「私たちの代弁者な感じで逆に感謝です」


「謝る必要はないと思うけど、でもそのあなたの一途で純粋で誠実なところは好きです」


といったコメントが目立つ。

「大人の事情」も垣間見えたと言われる今回の番組だが、純粋にファンとしての喜びを爆発させ、素直に謝罪した生駒は、一服の清涼剤を演出したと言えるだろう。

・合わせて読みたい→『声優総選挙』上位はベテラン独占 「大人の事情」にファン激怒

(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子