これだけはやってくれるな!「配偶者の嫌な趣味」3つ

男女

2017/01/12 08:30

(imtmphoto/iStock/Thinkstock)
(imtmphoto/iStock/Thinkstock)

「いい年してこんなものにはまって!」

離婚原因になることもある、配偶者の理解できない趣味。数ある中でも、特に「やめてほしい!」と思われてしまうのは何なのだろうか。

しらべぇ編集部で、全国20代~60代の既婚男女756名を対象に調査してみた。



 

■男女ともダントツ1位はやっぱり…

案の定だが、ダントツの1位は男女ともに「ギャンブル」という結果に。

「お金がかかる」(30代・男性)


「ギャンブルにはまってる人にまともな人はいない」(40代・女性)


「パチンコに朝から並んでるとか、想像するだけで嫌」(30・代女性)


男性は28.7%、女性ではなんと44.8%もの人が最も嫌だと回答している。

ハマってしまうと底なし沼のようにお金をつぎ込んでしまう人も多く、「旦那がボーナスを全部パチンコと競馬で溶かした」「陰で借金していた」なんて話も。

そんなことを繰り返されたら、「ギャンブル辞めるか夫婦辞めるか」になってもおかしくない。


関連記事:人には言えない趣味はある? 家では「裸族」の女性も

 

■男性2位「スピリチュアル」

男性が嫌な趣味第2位にランクインしたのは「スピリチュアル」。

「勝手にはまる分にはいいけれど、『風水的に~』とかいいながら模様替えされたら最悪ですね」(50代・男性)


「占いとか信じちゃうくらいならまだかわいい。妄信的になったらアウト」(30代・男性)


「スピリチュアル系って、詐欺かな? ってくらい高い商品あったり、人にも押し付けてきたりするじゃないですか。そんなことに嫁がはまったら、離婚考えますね」(40代・男性)


占いやパワースポットが好き、程度ならいいけれど…という声が多い。確かに、のめりこんで依存症のようになってしまう人もいる。

「スピリチュアル系が好き」な女性は、はまりすぎに要注意だ。


■女性2位「アイドル」

女性が嫌な趣味の第2位は「アイドル」に。

「いい年してアイドルの追っかけとか始めたら、心の底から軽蔑する」(40代・女性)


「気持ち悪い」(20代・女性)


お金が…依存症に…といった理由ではなく、「とにかく嫌だ、気持ち悪い」派がほとんど。自分たちよりもかなり年下の女の子たちに夢中になっている姿を、生理的に受け付けられない人が多いようだ。

「気持ち悪い」と言われがちなアニメオタクは2.3%とかなり低く、2次元よりも生身の女の子のほうが嫌、という結果に。


全てに共通していたのが、程度の問題だという意見の多さ。

「結婚前にわかっていれば、一緒にならなかったのに…」なんて言われないよう、何事もはまりすぎないように注意したい。

・合わせて読みたい→イラッとされやすい趣味ランキングTOP10 絶対NGなのは…

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代〜60代の既婚男女756名(有効回答数)