ハイスタ横山健と不倫報道 マギーのツイッターが大炎上

マギー
(画像はTwitterのスクリーンショット)

2016年の芸能界は「ゲス不倫」の連続だったが、年が明けてもその勢いは収まりそうにない。

先週、写真週刊誌『FRIDAY』が報じた、モデルのマギー(24)とパンクロックバンド『Hi-STANDARD』の横山健(47)の不倫疑惑。

ハイスタは伝説的バンドでファンも多いだけに、余波が拡がっている。

 

■マギーのツイッターは炎上

しらべぇでは先日、嵐・松本潤(33)と交際が報じられたセクシー女優・葵つかさ(26)のツイッターが、松潤ファンによる罵詈雑言で荒らされていることを伝えた。

葵に対するほど悪質な罵声ではないが、マギーのツイッターにも批判や侮辱的なコメントが殺到している。その一部を紹介すると…

「これからあなたが消えてくのほんと嬉しい!」

 

「不倫最低。健さんの奥さんと子供かわいそう」

 

「健さんの家族とファンに謝罪して今の仕事全てやめて! テレビにも雑誌にも出ないで」

 

「嫌な気分になるので早く消えてなくなれ」

 

「何で既婚者と分かってて近づいた? お金目当てですか?」

 

「やまと傷つけやがって。ふざけんじゃねーよ」

 

「不倫女! クソ女! 引退しろブス!」

 

■ツイッターコメントでも名誉毀損罪・侮辱罪の恐れ

葵つかさへの罵詈雑言を伝えた記事でもレイ法律事務所・代表弁護士の佐藤大和先生の忠告を紹介したが、名誉毀損罪や侮辱罪は、匿名によるツイッターへの書き込みでも成立する場合がある。

IPアドレスの特定なども、プロバイダへの情報開示を求めれば手間はかかるが可能だ。

ファンが熱くなる気持ちも理解できるが、自らまで犯罪に手を染めることにならないよう、冷静な言動を期待したい。

・合わせて読みたい→マギーに不倫疑惑勃発 ゲスに恋したベッキーとの意外な共通点も

(文/しらべぇ編集部・あくむちゃん

あなたにオススメ