マギーと不倫報道の『ハイスタ』横山健 「攻めっから」にファンは応援ムード

エンタメ

2017/01/16 08:00

横山健
(画像はInstagramのスクリーンショット)

先週発売の写真週刊誌『FRIDAY』が報じた、モデル・マギー(24)とパンクロックバンド『Hi-STANDARD』横山健との不倫疑惑。

マギーのマンションから出てきたとされる横山の写真が掲載されたことを受けて、マギーのツイッターアカウントは大炎上。

「芸能界から消えてほしい」といった趣旨のコメントが多数寄せられていることは、しらべぇでも先日報じた。

ところが、既婚者で2児の父であるにもかかわらず、むしろ積極的にアプローチしたという伝えられる横山へのコメントは、というと…


 

■横山は14日のライブに出場

横山は、14日、仙台で行われたライブ『東日本大作戦番外編』に出場。

ライブなどの際、横山の公式ツイッターでは「今日は◯◯を攻めっから」と告知するのが通例となっているが、14日にも「今日は仙台を攻めっから」と何ごともなかったように投稿した。


関連記事:モデル・マギーの不倫報道を「マギー司郎」と誤解する人が続出

 

■ファンは応援ムード?

このツイートは1000回以上RTされ、数多くのコメントがついている。中には「今日はマギーを攻めっから」など、不倫報道を揶揄したものもあるが、応援ムードのほうが多く見られるのだ。

「釈明なんかはいらない。真実は当人と家族が分かって入ればいい」


「フライデーの事言ってるやついるけどハイスタファンはむしろスゲ〜としか思ってないから」


「弁明とか絶対無しで。オラオラでいて下さい」


「パンクロッカーがスキャンダルの一つや二つあったところでそれがパンクだって言ってやりゃええんすよ」


マギーのツイートに罵声があふれているのとは、雲泥の差。また、ゲス不倫の先輩(?)、『ゲスの極み乙女』の川谷絵音(28)には、批判が集中したのとも大きく状況が異なる。

これもまたパンクらしさということだろうか。

・合わせて読みたい→モデル・マギーの不倫報道を「マギー司郎」と誤解する人が続出

(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子


あなたにオススメ