渦中の人・マギーが『嘘の戦争』で女装披露 「意外にかわいい」と話題に

エンタメ

2017/01/18 19:00

マギー
(画像はTwitterのスクリーンショット)

草彅剛主演で放送中のドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)。17日放送の第2話は視聴率12.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録し、初回の11.8%を超えた。

草彅の演技や練りに練られたストーリーが評判だが、第2話では意外な人物が女装姿を披露する一幕があった。以下、ネタバレありで紹介したい。


 

■マギーの女装姿が「意外とかわいい」 賞賛の声多数

この日の放送では、主人公の一ノ瀬浩一(草彅)は二科家の顧問弁護士を務める六反田健次(飯田基祐)への復讐を画策する。

彼は30年前に新聞配達をしていた苦学生で、浩一の家族が一家心中したことを裏付ける証言を行なった人物だ。

浩一は事務所に侵入後、カセットテープレコーダーを発見。二科興三(市村正親)との会話内容を録音したテープはなかったものの、後々必要になるものを入手する。

そして、六反田が二科隆(藤木直人)と会うためにホテルで待ち合わせたとき、女装した仲間の百田ユウジ(マギー)と、ガイド役に扮した八尋カズキ(菊池風磨)がエレベーターに同乗した。

そこで百田が痴漢されたフリをし、六反田が持つ封筒を落下、それをカズキが封筒ごと別のものにすり替える。結果、六反田は大事な音源を失い、警察の捜査が事務所に入ったこともあって身を滅ぼした。

体を張ったチームプレーが勝利した今回の復讐だが、マギーの女装姿が「かわいい」「普通にかわいい」「意外にかわいい」「本家よりかわいい」など、なかなか評判のようだ。

なお、タイトルで「?」と思った人もいるかもしれないが、モデルのマギーとは別の人の話。彼は14日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)内でも名前被りを反省していた、まさに「渦中の人」だ。


関連記事:『嘘の戦争』が今夜最終回 しらべぇ記事で振り返る傑作シーン4選

 

■異性装したことある人は1割程度

sirabee16106Nhi

なお、しらべぇ編集部の調査では「女装をしたことがある」と回答した男性は13%。一方、男装経験ありの女性は8%であり、5ポイントほど高い数値になっている。

マギー本人も公式twitterで「今後の百田とカズキの変装大作戦にもご期待あれ!」と述べており、ノリノリの様子。次回以降もまた違ったコスプレを見せてくれるようだ。

重厚なストーリーの中に時折出てくる、このようなユーモアシーンにも注目しながら見守りたい。

・合わせて読みたい⇒『嘘の戦争』草彅剛の演技に賞賛の声 水落ちシーンも「綺麗」と話題

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2016年9月23
日~2016年9月26日 
対象:全国20~60代の男女1365名(有効回答数)


あなたにオススメ