これは新しい!ホバーボードに乗って雪かきが楽しく捗りそう

2017/01/19 05:30

 (画像はYouTubeのスクリーンショット)

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

つらかったり、めんどくさい作業も楽しくやればあっという間に終わるもの。冬のシーズンは何かと面倒な雪かきだって、工夫次第でググッと楽になるはずだ。

しらべぇでは以前「腰を傷めずにスコップで雪かきをする方法」をご紹介したが、今回はなんと、ホバーボードを使った全く新しい雪かきのやり方を発見することができた。



 

■浮いてないけどホバーボード

赤いニット帽をかぶった少年が軽快に乗りこなしているのは「Hoverboard(ホバーボード)」。

と言っても映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でマーティーが乗っている、地面から浮き上がるタイプのホバーボードではなく、人間の体重移動で手軽に走行できる「セグウェイ」のような小型モビリティの一種だ。

基本的にまっすぐの道なら少しの体重移動でグングン進むことができるので、こういった道路の雪かきにはピッタリというわけだ。


関連記事:辻希美の筋トレ姿にファン衝撃 「32歳に見えない」「スタイル良すぎ」

 

■この映像を見た人々の反応

「いいアイディアだね!!」

「この少年は良いホッケープレイヤーになれるよ」

「ホバーボードが発火するのを待って雪を溶かしたらどう?」

(※ホバーボードはバッテリーが原因とみられる爆発・発火事故が多発している)

「ようやくホバーボードの役に立つ使い途ができたな!」

「賢いし楽しいやり方だね」

「これは浮いてないからホバーボードじゃないよ!」

「これを見てたら雪かきだけじゃなくてウィンタースポーツにも使えそうな気がしてきた」

「俺がこの子くらいの時は歩いてやるしか選択肢がなかったのに…(プルプル)」

「雪を見たことない国の人間だけど、すごく危ないように見える」

「ホバーボード持ってたけど燃えちゃったよ…」


■楽しく雪かきができる?

あまりにも雪が深く積もっている場所ではさすがにこの方法は通じなさそうだが、広い範囲に浅い積雪がある場合は十分実用的かもしれない。

なによりやっていてとても楽しそうなので、もしも雪国に住んでいて幸運にもホバーボードを持っているという方は、いっちょトライしてみてはいかがだろうか。

・あわせて読みたい→冬の雪道で活躍!腰を傷めずにスコップで雪かきをするテクニック 

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

動画生活ライフハック雪かきホバーボード
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング