新橋立ち蕎麦屋「さだはる」で超ハイクオリティな天ざるを啜れ

コラム

2017/01/29 18:00

立ち喰い蕎麦好き芸人三拍子・高倉です。

sirabee20170129soba1

立ち喰い蕎麦激戦区新橋。今回はその中でもクオリティが頭一つ飛び出しているお店を紹介しよう。


画像をもっと見る

 

◼︎セルフトッピングで好みの蕎麦に

新橋駅から徒歩で約10分、西新橋にある立ち喰い蕎麦屋「さだはる」

sirabee20170129soba2

提灯に赤い扉と派手で目立つ店構え。

sirabee20170129soba3

券売機は外。漁師そばや匠の乱切りそばと気になるメニューが沢山あったが立ち喰い蕎麦屋なのに「天ざる」という言葉に惹かれてチケット購入。

sirabee20170129soba4

チケット提出してカウンターの上に目をやると「セルフトッピング」の貼り紙。ネギ、わかめ、天かす、大根おろし、生卵or半熟卵を自分の好みでそばにカスタマイズ出来る。

sirabee20170129soba5

これだけ取れば普通に豪華なトッピングに。


関連記事:爆盛りかき揚げが名物の新橋駅ハワイアン立ち蕎麦屋が熱い

 

◼︎茹でたての麺!揚げたてのかき揚げ!

3分ほど待ち、「天ざる」登場。

sirabee20170129soba6

sirabee20170129soba7

少し平たく綺麗なそばはほぼ十割らしいがコシがあってて喉越し良好。風味をしっかりと味わえる。

sirabee20170129soba8

かき揚げは揚げたてなので熱々ザクザク。かなり大きいのでたっぷりと楽しめる。これで530円だからそばらしい(素晴らしい)。

sirabee20170129soba9

トッピングをつゆに入れて味を変えて楽しむ。そして目の前の工事を見ながら完食。工事現場の人は絶対ここの蕎麦にそそられているんだろうな。

ハイクオリティな天ざるを食べに新橋「さだはる」に足を運んでみては? 啜るか啜らないかはあなた次第です。

【住所】

東京都港区西新橋2-9-3 クレビル1F

・あわせて読みたい→中野地下街の「名物ソフトクリーム屋」が出す立ち喰い蕎麦とは 

(取材・文/三拍子・高倉