ゴルフ好きなら分かる! 誤ったドライバーを選んだ結果が悲惨すぎる

平和なゴルフ場でおきた悲劇

動画

2017/01/29 10:30

(画像はYouTubeのスクリーンショット)
(画像はYouTubeのスクリーンショット)

海外掲示板で「(ゴルフ場で)誤ったドライバーを選択してしまったとき」というタイトルで立てられたスレッドの内容が、短いながら驚きの展開で笑ってしまう。

ゴルフにおけるドライバーとはクラブの1番ウッドのことを指し、通常は最も遠くへボールを飛ばしたいときに使用するものだが…?  



 

■平和なゴルフ場でおきた悲劇

ゴルフ場で、これからスイングに臨もうとしている男性。彼は一体何を間違えてしまったのか。クラブ選びが悪かったのか、それともこれから派手にズッコケてしまうのか…。 その答えは意外にもすぐに判明する。


画像をタップして再生してください。

なんと、後ろからものすごい勢いで突っ込んできたゴルフカー(カート)に轢かれてしまった男性。

ドライバーはドライバーでもゴルフクラブのことではなく、ゴルフカーのドライバーの運転に致命的な欠陥があったようだ。 さすがに、この結末はまったく予想していなかった。


関連記事:N国党、まさかの党名変更 「ゴルフ党って何」と困惑の声

 

■これを見た人々の反応

「このオチは予想できなかったよww」

「同じく、めちゃくちゃ笑ってしまった」

「轢かれたゴルファーには悪いが腹がよじれるほど笑ったw」

「これはドライバーじゃなくてアイアンだろ!ってツッコミをいれてたら、これだよ」

「ひでぇドライバーだな…」

「こんな速度でブッ飛ばすなんてあり得ないだろ」

「すごく笑ってしまったけど、ドライバーは酷いやつだと思うし、轢かれた彼が無事なことを心から祈る」

「今年一番予期できなかった」

「あれはドライバーじゃなくてアイ…うわっ、痛そう!!」

「見た感じウェッジに見えるけどなぁ…オーマイガッ!!」

「予期せぬ事故は突然発生する。人生と同じだね」

「これもゴルフで勝つための一つの方法か」  


■本当はCM映像

ネタをバラすと実はこの動画は本当の事故映像ではなく、デンマークのローン会社のCMで、「世の中にはゴルフをするべきではない人がいる(=お金を借りるべきではない人もいる)」というメッセージのもとに作られたそうだ。

良かった、暴走運転するドライバーや怪我をしたゴルファーはいなかったんだ。とはいえ、過激すぎてお茶の間では放送できない内容のような気もするが….

フルサイズの動画視聴はこちら↓

・あわせて読みたい→ゴルフカート不要? ジェットパックでゴルフ場を移動するゴルファー動画

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま