しらべぇ

引越しシーズン到来!業者を比較して選ぶかしこい人の特徴とは

提供:引越し侍

男女 PR

新入学や就職、転勤などもあり、これから3月までは引越しシーズン真っ盛り。まさに今、物件を探している人も、引っ越しを検討している人もいるだろう。

条件がぴったりの部屋を探すのも大変だが、引越し業者も数多くあり値段もさまざま。みんな、どのように引越し業者を選んでいるのだろうか。

引っ越し

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

しらべぇ編集部が、ここ10年以内に業者を使って引っ越しした全国20〜60代の男女422名に聞いたところ、引越し業者を「決め打ち」で選んでいる人は22.7%。8割近くが、複数の引越し業者を比較して検討していることがわかった。

物件探しと同じく、比較検討はおトクなものを選ぶことの基本だ。しかし、比較する人・しない人には、いくつかの特徴があることも判明している。

 

①自分で料理をつくる人はしっかり比較

引っ越し

自分で料理をつくる習慣がある人は、女性だけでなく男性も「引越し業者を比較検討」する傾向が高いことがわかった。「安い食材を探して買う」など、暮らし方の工夫が身についているせいかもしれない。

一方、外食派や料理をパートナーにお任せする人は、ざっくり決めてしまう人が多いようだ。

 

②恋愛経験がある人はじっくり比較

引っ越し

異性との交際経験の有無でも、差が開いた。結婚を含む男女交際の経験がある人は、8割以上が引越し業者を比べて選んでいるのに対して、恋人いない歴=年齢の人は、およそ6割。

恋愛では、相手を選ぶだけでなく、プレゼントやデートプランなどさまざまな判断を迫られる機会が多いが、「比較検討してベストを選ぶ」という訓練にもなるのかも。

 

③勧誘電話を途中でも切る人は…

引っ越し

携帯や自宅に突然かかってくる、勧誘目的の電話。迷惑に感じる人が少なくないと思われるが、こうした電話を途中でも切ってしまう人は、引越し業者を比べる傾向が強い。

情よりも合理的な判断をしがちな人にとって、「比較検討」は欠かせないステップなのかもしれない。

 

■引越し業者比較を一発でできるサービスも

8割近い人が行なっている引越し業者の比較だが、いちいち探して価格やサービスを聞くのも面倒。ところが、最近は便利なネットサービスも登場している。

『引越し侍』では、250を超える引越し屋さんの中から、地域や条件に合う業者を一括で比較可能。同じ条件で比べても、引越し代が最大で5割安くなることもあるという。

引越し侍

引越し業者からの電話連絡が面倒で、ネットで手続きを完結したい方向けにネットで相場を確認し、予約できるサービスも。「引っ越しの落とし穴」をコミカルに表現したテレビCMもオンエア中だ。

しっかり者で合理的な人はすでに取り入れている引越し業者の比較。とくに今のシーズンは早めに便利なサービスを取り入れたい。

・参考:引越し侍公式サイト

(文/しらべぇ編集部 提供/引越し侍)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集