証明写真機のカーテン100枚を盗んだ男逮捕に「ニッチ過ぎる」と困惑

社会

2017/02/03 11:30

「なぜこんなものを…」と困惑する声が溢れている。

証明写真機のカーテンを100枚窃盗したとして69歳の男性が逮捕されたからだ。

sirabee20170205syasin01
(証明写真機)

 

■事件の概要は…

2日、岐阜県警多治見署が発表した内容によると、逮捕容疑は9月に同県瑞浪市内の書店屋外に設置された証明写真機のカーテン(5,000円相当)を刃物などで切断し盗んだ疑い。

平成27年6月以降、同県多治見市の近隣3市で同様の被害が頻発。

被害を受けた業者が設置した防犯カメラに犯行のようすが撮影されており、今回の逮捕につながった。

容疑を認めた新聞配達員の男性宅からは、約100枚もの証明写真機のカーテンが押収されたという。


関連記事:逮捕された高樹沙耶のTwitterが「大麻のことしか書いてない」と話題に

 

■かつてない窃盗事件に困惑

しらべぇでは以前に「集めて一体どうするの? ちょっと変態なコレクション3選」として、変わったコレクターを紹介した。

今回は窃盗事件ではあるものの、かつて類をみないアイテムを収集する容疑者男性の登場に困惑の声が上がっている。

https://twitter.com/BcB_ii/status/827194707440652289

どうしても手に入れたい、コレクター心理は理解できるが窃盗は犯罪。もちろん許されることではない。

それでもあまりにも奇抜なアイテムを100枚も収集した容疑者に対して、犯罪に対する怒りや嫌悪感以上に、強い興味が生まれているようだ。

ゆがんだ「性癖」か、それ以外に理由があるのか。100枚ものカーテンを盗んだ容疑者の真意は、現段階では発表されていない。

もし性癖であるなら、証明写真機のカーテンにどういった興奮を覚えるのか。かなり気になるところだ。

・あわせて読みたい→正直すぎ! 窃盗犯が職務質問に自ら犯行を口にして逮捕

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ


あなたにオススメ