影響力凄すぎ!『鉄腕DASH』に登場のネギカッターが注文殺到で売切

エンタメ

2017/02/06 06:00

(画像は『鉄腕DASH』公式サイトのスクリーンショット)
(画像は『鉄腕DASH』公式サイトのスクリーンショット)

5日放送の『ザ!鉄腕!DASH!』内で使用した「ネギカッター」があっという間に売り切れるという現象が発生し、TOKIOの影響力に驚きの声があがっている。



 

■ネギカッターで素早く千切りにする様子が放送される

『出張DASH村』で山形県鶴岡市を訪れた城島茂と山口達也を待っていたのは、雪国ならではの甘みを醸し出す「雪中軟白ねぎ」。

35歳の若さで農業を営む男性から軟白ねぎの栽培方法を習ったあと、料理自慢のお母さんから地元ならではのねぎ料理を教えてもらうことに。

料理中に視聴者の目を引いたのが、しゃぶしゃぶを作る際に2人が軟白ねぎをカッターでスイスイと千切りにしていく様子。

この光景をみて「自分も欲しい」とAmazonで注文する人が殺到。あっという間に「ネギカッター」が売り切れてしまうという事態に発展した。


関連記事:長瀬智也の希望でレシピ公開した「DASHカレー」 作ってみた人に話を聞くと…

 

■ツイッターでも話題沸騰

さらにyahooリアルタイム検索でも、「ネギカッター」が1位にランクイン。

圧倒的美しさでねぎが千切りにされていく様子と、じつにおいしそうなしゃぶしゃぶが見る者を触発したようで、売り切れを嘆く人も。


■6日はねぎが売れる?

ネギカッターがバカ売れとなれば、当然6日のスーパーではねぎを買う人が殺到するものと思われる。

番組で作られたねぎま、ねぎ天ぷら、サラダなどはどれもおいしそうだったため、放送中から食べたくなったという声があがっており、6日は普段よりもねぎの購入者が増えることも予想される。

推測だが、スーパー側も放送を見てねぎを大量発注しているかもしれない。それにしてもTOKIOの影響力は、凄まじいものがある。

・合わせて読みたい→『鉄腕DASH』で大阪・岸和田市の人情が話題に イメージが変わったとの声も

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治