しらべぇ

輝かしい思い出…バレンタインに告白されたことのある人は

エンタメ

(sunabesyou/iStock/Thinkstock)

(sunabesyou/iStock/Thinkstock)

しらべぇでは「バレンタインに告白したことがある」人の割合を調査した。

告白でドキドキした人がいるということは、告白されて舞い上がった人もいるはず。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男性704名を対象に「バレンタインに告白されたことがある」人の割合を調査した。

 

■告白した側・された側の数値は

バレンタインに告白したことのある女子は18.0%で、告白された経験を持つ男性は18.3%。当然ながら、ほぼ同じ割合という結果となった。

年代別で見てみると

201702070630_01

最も多い40代が21.9%、次いで50代の21.2%、30代の20.3%。20代が4ポイント以上下がって15.9%。

60代は女性が4.9%とかなり低い数値だったが、男性は12.3%と20代とわずか3.6ポイント差。

バレンタインに「愛の告白」という風習ができたのは、年代的に高校卒業以降と思われるが、大学生や社会人になってから年下女性に告白された…といった展開だろうか。

ここまで相似性の高い両調査結果ということもあり、特徴別も同じものを抽出したところ

201702070630_02

多少の誤差はあるものの、かなり近い数値が見られた。

参考までに( )内に「告白したことのある人」の割合を記載すると、「ブサイクな異性が好きだ」58.9%(52.5%)、「K-POPファンだ」66.7%(52.0%)、「元ヤンだ」52.0%(46.9%)となっている。

「K-POPファン」や「元ヤン」というのは、趣味や交友関係の中のこととして理解できる。

ただ、「ブサイクな異性が好きだ」の値が双方で高いのは、少しばかり「青春の甘酸っぱい思い出(イメージ図)」が壊れそうなので、そっとしておこう。

 

■やっぱり甘酸っぱい

バレンタインに「告白されたことがある」「告白されたことがない」双方の声を聞いた。

<バレンタインに告白されたことがある>

「これまでの人生でTOP5に入るくらい、テンションが上がった瞬間だったかも。机の中にチョコと手紙が入っていたのを発見した時は、叫んでガッツポーズしたい気持ちになりました。

想定外の子からだったけど、それがキッカケで急にかわいく思えたりして…男は単純ですからね」(40代・男性)

 

「高校のクラスメイトで仲の良かった女子が軽い感じでくれたので、義理チョコだと思ったら『本命だからね!』って言われて、あれはキュンとしたなぁ」(30代・男性)

 

<バレンタインに告白されたことがない>

「自分にも、そんな日が来る! と信じていた頃がありましたよ。バレンタインの日は、1日中ソワソワしたりして…。(苦笑)

 

結局そんな輝かしい思い出はできなかったけど、あのワクワクできた気持ちは、甘酸っぱいですね」(30代・男性)

 

「毎年のようにチョコはもらえていたけど、義理チョコだけでしたね。勝手に本命だと思い込んでいたら、別のヤツも同じチョコをもらっているのを見て、ものすごく凹んだとか…バレンタインを通じて、『過剰に期待してはいけない』という処世術を学んだ気がします」(20代・男性)

 

「バレンタインを通じて、『過剰に期待してはいけない』という処世術を学んだ」というコメントは、切ないが至言である。

「バレンタインに愛の告白」はわずか2割以下というデータを考えると、「本命チョコ」を期待するのは、なかなか難易度が高そうだ。

・合わせて読みたい→キュンキュンドキドキ!バレンタインに告白経験のある女子は

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男性704名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集