早くここから出て行け!ムキムキすぎるカンガルーに威嚇される恐怖映像

動画

2017/02/08 10:30

(画像はInstagramのスクリーンショット)
(画像はInstagramのスクリーンショット)

日本の動物園で見るカンガルーはポカポカ陽気の中でダラリと寝転ぶ姿をおっさん呼ばわりされるほどグータラなイメージが定着しているが、本場オーストラリアのカンガルーはやはり一味も二味も違うようだ。

まるで筋肉増強剤を打ったようなムキムキのカンガルー、ロジャーくんの近況を映した動画が、Instagramで500万回以上再生されるほど話題になっている。


 

■サンクチュアリのボス、ロジャーくん

ロジャーくんが暮らすのは、オーストラリア北部のアリススプリングスにあるカンガルーの保護施設カンガルー・サンクチュアリ。その恵まれた体格からサンクチュアリの名物カンガルーとしてのポジションを確立しており、定期的にスタッフが近況をInstagramに投稿している。

スタッフによるとロジャーくんは現在11歳で、サンクチュアリ内のカンガルーのボスとして君臨しているそうだ。彼の不気味なまでに発達した筋肉を見れば納得のいく話だが、一体カンガルーが何をすればここまでムキムキになるのだろう。まさか野生動物が筋トレをするわけないだろうし…。


 

■これを見た人々の反応

(飼育スタッフ)「私の小さな息子ロジャーがあっちへ行けというものだからその通りにしたよ。だって彼はサンクチュアリのボスだからね」

「なんてこった(笑)」

「威圧感がすごいのに目だけピュア」

「怖い。まともに目の前に立ちたくない」

「中にムキムキの人間が入ってる」

「筋トレしてるのか?」

「カンガルーのケンカは立ち上がってパンチしてくるからな、このオッサンは大人しく引き下がって正解」

「本当に同じカンガルーなのか?」

「これはクスリやってますわ…」

「カンガルーのフィットネストレーナーになったらいい」

「実はカンガルーってけっこう怖い動物なんだよ」

「最近のカンガルーはステロイドのやりすぎだと思う」


■野生のカンガルーはパワー系?

ちなみに以前しらべぇでは犬にヘッドロックを食らわせるカンガルーの動画をご紹介したが、あちらのカンガルーも立ち上がると成人男性ほどの大きさがあり、ガタイもそこそこ良かった。

やはり動物園という自動でエサが出てくる環境が特殊なだけで、ほぼ野生に生きるカンガルーたちにとっては力こそパワー、強くなければ生き残れないのだろうか…。

・あわせて読みたい→【感動】愛犬を助けるためカンガルーに顔面パンチを食らわせた男性が話題 

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

あなたにオススメ