いるいる!イラっとさせるSNSでのバレがち「間接自慢」3選

2017/02/12 08:30


「今日はこんなランチ食べちゃった!」なんてSNSの投稿についている写真。パッと見には、単なる美味しそうなご飯の写真だが、何かが不自然に写り込んでいる…。

そんな「間接自慢」をする人が、今増えているらしい。

しらべぇ編集部は、そんな「ウザい間接自慢」を調査してみた。


画像をもっと見る

 


 

①ご飯の向こうに「異性の影」

sirabee20170210kansetsu3

「今日は豪華に! うにしゃぶ食べるんだ〜」

そんなコメントともに上がっている写真。よく見ると、反対側にお箸が…。飲めないはずのビールが写り込んでいたり、異性ものの腕時計が入っていたり。

遠回しに「彼氏・彼女と過ごしてます」アピールをしてくる写真だ。同性の友達と一緒ならば、必ずそう書くはずなのに…。

「狙ってないけど、写りこんじゃった!」感に、イラっとする人も多い。


関連記事:10代女性の4割が「寝てない自慢」にイラッ 働き方改革が進む中なのに

 

 

②そこに置く? 「ブランド自慢」

sirabee20170210kansetsu1

「最近この炭酸水にはまってるんだ!」

炭酸水を見せたいならば、カバンからきちんと取り出せばいいのでは…? わざわざ、ブランド物のカバンを一緒に写してアピールするパターンだ。

ラーメンのそばに財布がおいてあったり、なぜか靴が写っていたりと「いやそれ、わざとらしすぎるよ?」と思ってしまう写真も。


関連記事:6割に「付き合いきれないと思った相手」あり 温厚な人が怒りを覚えた相手は

 

 

③写真に添えられた「ポエム風」

sirabee20170210kansetsu5

「楽しかったな…すごく、今、幸せ」

なんの変哲もない風景写真に添えられたポエム。一気に「ああ、誰かと一緒だったですね」とわかる。


sirabee20170210kansetsu4

「来年も、一緒に」

なんて書かれたら、リア充自慢ありがとう! という気持ちになってしまう。


どうせ自慢するならば堂々と「恋人と一緒です!」「このブランドがお気に入りです!」とドヤ顔で見せたほうが、受け取る側としては気持ちがいい。

SNSでの間接自慢は意外にバレがち。さりげなく自慢しているつもりでも、周囲からは「はいはい」と失笑されてるかも。

・合わせて読みたい→周りは失笑! イタい女の「自虐風に自慢してくる」Facebook投稿3選

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

SNS写真ブランド恋人間接自慢
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ