引退発表の清水富美加 新ツイッター『sengen』は「宣言」ではなかった?

清水富美加
(画像はTwitterのスクリーンショット)

12日、『幸福の科学』が記者会見を行い、女優・清水富美加(22)の出家と引退について発表した。

「ドクターストップで仕事を休むという結論になった」「現在も非常に体調が不安定で危険な状態が続いている」とし、会見に清水が同席することはなかった。


 

■直筆FAXを公表

清水は直筆FAXを公開したが、その中で、

「約8年、このお仕事をさせていただきましたが、その中でお仕事の内容に心が追いつかない部分があり、しっかりした毎日が送れず、毎日がギリギリの状態でした」


「この目で見たこともないものを私は信じ、神のために生きたいと思いました。出家を決意してからは、安定した生活が送れるようになっております」

と述べている。


 

■法名は「千眼美子」

幸福の科学の記者会見では、宗教家・清水富美加としての「法名」も発表された。「千眼美子(せんげんよしこ)」とし、千手千眼観世音菩薩に由来するものという。

清水富美加の新ツイッターアカウントは「@sengen777」。旧アカウトの最後のツイートで「らいしゅう、ある宣言をする」とつぶやいたことから、「sengen=宣言」と受け止めたユーザーが多かったと思われるが、予想外の展開となった。

なお、12日未明までに投稿された2本のツイート以降、このアカウントで新たな発信は行われていない。

・合わせて読みたい→清水富美加の気になる「自分の真実」とは 『幸福の科学』への出家・引退?

(文/しらべぇ編集部・あくむちゃん

あなたにオススメ