自意識過剰!「義理チョコを受け取った」男性のドン引き行動3選

チョコレート
(leolintang/iStock/Thinkstock)

女性から小さなチョコを貰えば、「あぁ…義理だな」と察する男性がほとんどだろう。だが中には、勘違いしてイタい対応をする人もいるようだ。

しらべぇ取材班は、女性たちに話を聞いてみた。


 

①300円の義理チョコを本命チョコと勘違いして、断ってくる

「職場で、男性社員に義理チョコを配り。皆にあげていたんですが、その後輩男性は、営業で外に出ていたため、社内で渡せず…。


たまたま帰り際に会って、呼び止めて、あげる感じになったんです。それがいけなかったのか、自分だけに贈られた本命チョコと勘違いしたようで…。


チョコを見ながら申し訳なさそうに、『すみません…。俺…会社では秘密にしてるんですが、彼女がいるんで…こういうの受け取れません…』と。


まさかの受け取り拒否…。『いやいや。義理だよ』と言ったんですが、彼はそれも振られた悲しさから、私が誤魔化していると思ったのか、


『なんかせっかくなのにごめんなさい…』と、微妙な態度で。300円の義理チョコに、こんな自意識過剰な態度でイタすぎました…」(Nさん・29歳)


関連記事:いらねーわ!「義理チョコを贈ってきた女性」のウザい行動3選

 

②皆にあげた義理チョコなのに、好意があると勘違いしてくる

「その男性社員は、40代の独身で、見た目も冴えないし、いつもオドオドしていて、モテない感じで。これまでにチョコなんて貰ったことなかったのか…。


もともとうちの会社は女子社員が三人しかいないし、年配の女性ばかりで、バレンタインも無縁だったそうなのですが。私は皆と仲良くなるためにも…と、


義理チョコを配ったんです。ほとんどの男性社員は義理とわかっていたんですが。その40代の独身男性社員だけ勘違いを。


義理チョコをあげた後から、職場でも気づけばいつも背後からジーッと私を見ていたり、『チョコ嬉しかった。お礼に食事に行こう』と手紙を渡してきたり。


モテない男には、義理といえどニコニコとチョコをあげてはいけなんだな…と気づきました」(Aさん・25歳)


③「ホワイトデーにお返しを寄越せとか言わないでね」と言ってくる

「私が塾でアルバイトをしていた時に、一緒に働いていた人なんですが。某国立大学に通っている理系の人で、やたらと理屈っぽくて…。


バレンタインに義理チョコを渡したら、『なんで僕に?』と。『バレンタインだから義理チョコだよ。皆にあげてるから、あなたにも』と言ったら。


『僕は別にあなたにチョコが欲しいとも要求していないし、貰うのはいいけれど、だからと言って、ホワイトデーにお返しを寄越せとか言わないでね。


勝手に贈ってきたのはあなたなんだから』と、ネチネチと言われました…。こっちが善意であげているのに、この上から目線ぶりはなんなのか…。


『じゃぁ、あげない』というのも大人げないのであげましたが、休憩時間に我が物顔で偉そうにチョコを食べているのをみて、余計にイラっとしました」(Kさん・27歳)


数百円の義理チョコといえど、女性が自分の財布からお金を払って贈ってくれた品。義理というのはわきまえながらも、きちんと感謝をしたいものだ。

・合わせて読みたい→すでに惰性になっている? 過半数の女子が義理チョコ辞めたい

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん


あなたにオススメ