坂上忍が「怒る理由」を暴露 「もう信用できない」とドン引きする人も

(この画像はavance公式ホームページのスクリーンショット)
(この画像はavance公式ホームページのスクリーンショット)

いまやテレビで観ない日はないというほど引っ張りだこの俳優・坂上忍(49)。歯に衣着せぬトークなどから「激怒しすぎ」「生放送でマジギレしてるのが怖い」という声があがり、炎上することもしばしば。

しかし、15日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)で告白したテレビで激怒する理由が話題を呼んでいる。


 

■坂上「あえて怒ってる」と暴露しドン引きする人も

激怒する理由について、「あえて怒っている自分を演出している」と語る坂上。本気で怒っている空気がスタジオに生まれないと気が済まないと言う。

また、「ドSでドM」と豪語し、激怒したことでスタジオがシーンとする間があると興奮することを暴露した。

これにはスタジオも騒然。「怒られる人がかわいそうだとは思わないんですか?」という質問に、坂上は「仕事してるんだから、そんなこと考えてる暇なんかない」と睨みをきかせた。

一連の流れを観ていた視聴者からはショックとの声が。

・役者っていうか、もうこれただのキレ芸だよね


・本音で話してないんだったらほんとただ不愉快なだけだわ


・ただただ信用をなくすだけの話なんだが。炎上したときの逃げ道か?


・なんでこういうこと言うんだろうな


関連記事:坂上忍が清水富美加に激怒 パワハラ寸前の内容に批判が殺到

 

■坂上に「不信感をもった」という意見も

本音でなんでも「ぶった切る」姿勢が評価されていた坂上。本心だからこそ毒舌が許されていた部分もあっただろう。

清水富美加の引退報道の際に「彼女を一切擁護する気はない」と言い、MCという中立的な立場が危ぶまれるほど持論の主張をしたことで、批判を浴びたことも記憶に新しい。それも、坂上忍というキャラクターあってこそ受け入れられたとも言える。

しかし、怒りを演技していたことが発覚した今回。「じゃあ今までのはなんだったの?」「台本通りに演技してただけかよ」と坂上に不信感をもつ意見も見られた。


あえて怒っているということを暴露したことも、ある意味では本音で話したと考えることもできる。とはいえ、そういったことが事実である以上、少しうがった見方をする視聴者も増えることが予想される。

・合わせて読みたい→坂上忍が清水富美加に激怒 パワハラ寸前の内容に批判が殺到

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん


あなたにオススメ