ヒドい!主婦が暴露「100均で買って失敗したもの」TOP5

雑貨
(Martin Poole/iStock/Thinkstock)

100円ショップに売られている品は、感動できるものもあれば、安物買いの銭失いになるパターンもあるだろう。

そこでしらべぇ取材班は、100円均一の品はほとんど購入したことがあるという主婦女性(40代)に「100円均一で買って後悔したもの」をランキング形式で聞いてみた。


 

■5位:ゴム手袋

「家事をする時に、ゴム手袋をよく使うので買ったんですが。管理がずさんなのか…両方とも右手用だけ…とかいうのがすごく多かったですね。


そのたびにお店に戻って変えてもらうので面倒。あと使っている素材もよくないのか、ラテックスアレルギーではないのに、つけると手が痒くなる物も…」


関連記事:品物によっては損も…必要なものをまず100円ショップで探す行為

 

■4位:ペン類

「このご時世あまりペンなんて使わないので、『安いものでいいや』と2本セットで100円のを買ったんですが、1本はほとんどインクが出ずに使えない。


もう1本もインクは出ても書き味が悪くて、書きづらい…。雑貨屋で120円くらい出して、きちんとしたペンを1本買ったほうが良かったと後悔でした」


■3位:カップ麺

「小腹が空いた時のためにカップ麺を購入したことがあり。見たことがないブランドでしたが、とくに気にしませんでした。でもいざ作ったら…


すごく添加物ムンムンの科学的な匂い。麺も酸化した油のような独特の味がして、三口くらいでもう食べる気がしなくて捨てました」


■2位:ガムテープ

「引っ越しの時に、荷詰めにガムテープが必要で買ったんですが。いざ開けてみたら量の少なさにびっくり。きちんとしたお店で150円くらい出せば、


100円均一のガムテープ3個分以上の量がついてくる。少量しか使わないなら、問題ないでしょうが、大量に使う時は100均のは損。悔しかったです」


■1位:ファンデーション

「もうメイクを気にする年齢でもないし、ファンデも塗れればいいや…と100均で購入。しかし肌に合わずに、赤いブツブツが大量にできて、皮膚科へ。


治療費にお金がかかったり、ファンデを買い直したり…無駄な出費が。最初からきちんとした物を購入していたほうが安く済んだ…とショックでした」


たかが100円、されど100円である。安さに惑わされて、大事なお金を失わないように、しっかりと吟味したい。

・合わせて読みたい→【マンネリ打破】100均で買えるSMグッズ4選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん


あなたにオススメ