カッコいいはずが!BARで「ダサい」とドン引きした男性3選

男女

2017/02/22 09:00

ソルティードッグ
(bhofack2/iStock/Thinkstock)

デートの二軒目などでも利用できるBAR。オシャレなお店を知っていることは男性にとってステータスとなるだろう。

だが、どんなにお店がよくても、バーで見せる行動によって、女性から引かれることもあるようだ。

しらべぇ取材班は、女性たちに話を聞いてみた。



 

①マスターに華麗にスルーされる

「彼が行きつけだというバーに連れて行かれて。道中に『お店ができた時から通ってて、俺が一番古い客。マスターも俺には頭が上がらないよ』と。


それはもう偉そうに言っていました。でもいざお店に行ったら、週末ということもあってかなり激混み…。マスターも忙しそうで。


彼がやたらと常連ぶってマスターに話しかけるんですが、すべて適当に交わされており。さらには注文したお酒とかも忘れられてて、届かない…。


あんだけ偉そうに言っていたのに、すごくダサくて。内心で『マスターも頭が上がらない…なんてよく言えたもんだわ…』とドン引きでした」(Sさん・30歳)


関連記事:「潰れちゃう」投稿がバズったが結局閉店へ 「お気に入りのお店に今行ってあげて」

 

②皆が呆れる要領の悪さ

「その男性は、お酒が弱いにも関わらず、デートの二軒目にバーに行こうと言いだし。西麻布にあるオシャレなバーに連れて行かれたんですが。


彼は苦手なお酒を大量に飲んだせいで、具合が悪くなって、トイレをずっと占領。店内にひとつしかトイレがなかったので、クレームが殺到。


さらに一杯あたりの単価が高くて、彼と私のお金を足してもお会計が足りずに、彼がコンビニのATMまで走ることに。閉店間際だったので、


店員さんも早く帰りたそうで、迷惑な顔で見られまくりで。彼の要領の悪さというか、ダメさぶりにイラっとして、一気に冷めました」(Aさん・26歳)


③バーテンダーよりも知識があるふりをする

「彼は、やたらとお酒のウンチクを言ってくる人で。バーで注文する時もカッコつけて聞いたこともないような珍しいお酒などを注文。


『そのお酒は置いてない』と言われると、それはもう嬉しそうに『え〜。あんないい酒置いてないなんて、もったいないよ』と、これまたそのお酒のウンチク。


行くお店、行くお店で、バーテンダーなどから苦笑されたり、ウンザリそうな顔をされたり。さらに私が飲むお酒も、彼が考案して。


『お酒の○○と△△を入れて、レモンを絞って』とか、バーテンダーに指示して作らせるんですが、全部まずかった。イタすぎてムリですね」(Fさん・29歳)


オシャレで雰囲気の良いバーは男性をカッコよく見せるが、一歩間違えれば女性からドン引きされることもあるようだ。

・合わせて読みたい→消えない傷を負わせた「焼肉屋でドン引きした」彼女の行動3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん