親はどんな教育してるの?「家に遊びにきた子供」の最低行動3選

子ども
(DragonImages/iStock/Thinkstock)

家に子供の友達が遊びにくることもあるだろう。お行儀がいい子もいれば、中にはとんでもない子もいるらしい。

しらべぇ取材班は、「家に子供の友達が遊びにきた時にされたドン引き行動」を調査してみた。


 

①キッチンに入り込み、ポテトチップを盗んで持って帰る

「小学校の息子の友達なんですが。いつも家に来ると、息子の部屋でゲームなどして遊んでいます。でも、その子だけちょこちょこと部屋から出てきて。


いつも人の気配を探っているような落ち着かない感じがあって、気になっていました。その予感は的中で…ある時、キョロキョロと誰もいないのを確認して、


キッチンに入ってきて、カゴにあったストックのポテトチップスを盗んでリュックに入れているのを目撃。あえて声は掛けませんでしたが…。


小太りの子だったので、食にたいしてがめついところがあったのかな。人の家のキッチンから盗むなんて、親はどんな教育しているのかとビックリしました」(女性・36歳)


 

②家に遊びにきて、家の父親に粗暴な言葉遣いをする

「うちには五歳になる娘がいて。娘の幼稚園の友達が家に遊びにきた時に、女の子だからおませで、ふたりきりで遊びたがるんですよね。


リビングに僕がいると、『ここにいないで〜。あっち行って〜』と言うことがよくあります。それは微笑ましいんですが、友達の中にすごく感じ悪い子がいて。


娘がそう言い出すと一緒になって『さっさとあっち行けよ。なんでここにいんだよ! おい、行けよ!』など、女の子とは思えないほどの口の悪さと目の睨み。


人の家に遊びにきて、その家の父親にこんな言葉遣いや態度をする…。こういうところに親の教育が現れるんだな…と、痛切に感じましたね」(男性・36歳)


③お行儀が悪くて家のものを壊すが、親も謝罪しない

「息子の友達に、すごく行儀の悪い子がいて。家にくると『何か食べたいなぁ。○○の家はこないだバームクーヘン出してくれたんだぁ』と、遠回しにおやつを要求。


またいつもリビングで遊んでいるんですが、ソファでジャンプをして座る部分のバネを壊すし。テレビゲームで負けて、イラだってゲームのリモコンを投げ、


それが壁に当たって、壁はへこませ、リモコンも使えなくして。さすがに、彼の母親に電話をして事情を話したことがあったんですが、


『そうなんですか〜。やだ〜。すみません〜』と、半笑いで言うだけで謝罪もなし。息子には『もうあの子とは家で遊んじゃダメ』と禁止令を出しています」(女性・37歳)


他人の家に遊びに行った時にみせる子供の態度でこそ、親の教育がわかるのかもしれない。周りから「お行儀がいい子だな」と思われる子供に育てたいものだ。

・合わせて読みたい→「女の子だからダメ」と娘を諭す母親 「性同一性障害」との炎上に専門家が警鐘

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

あなたにオススメ