募集要項と違いすぎる!女子が遭遇「嘘だらけの求人広告」3選

ビジネスウーマン
(miya227/iStock/Thinkstock)

求人サイトなどを見れば、数万件という仕事が溢れている。ほとんどはまっとうな仕事だろうが、中には危ない仕事も隠れているらしい。

しらべぇ取材班は、女性に「これまで遭遇してビックリした求人」を聞いてみた。


 

①爽やかな会社の事務員募集と見せかけて、アダルトサイトの管理業務だった

「かなり有名な求人誌に載っていたアルバイト募集の記事だったんですが。『パソコンを使える事務員募集!』と、書いてあり。


使われている写真も、爽やかなオフィスで女性が働いているようなものだったんです。仕事内容もシンプルそうだし、印象もよくて、応募をしたんですが。


面接に行ったら、実際はむさ苦しい空間で、男性ばかりだし、なんだか異様な雰囲気で…。詳しい仕事内容を聞いたら、


アダルトサイトを作ったり管理したりする仕事でした。かなり怖かった…。せめて求人誌に、それらしいことを一言書いてほしかったです…」(Aさん・26歳)


 

②医療系のきちんとした仕事だと思ったら、口コミを捏造させられる

「医療系のサイトを扱っている会社の求人に応募を。業務内容は、病院に協力してもらい楽しい記事を作る仕事…という感じで記載されていたんですが。


させられた仕事は、病院に営業をかけて、『いくら払ったら、医療系サイトでいい口コミ書きますよ。昨今は、口コミを調べて病院に行く人は多いから、


いい口コミがあったら、患者さんがたくさん来ますよ』と、売り込むことで。契約が決まったら、後はひたすら、関連の医療サイトに口コミを捏造。


『とっても素晴らしくて信頼のおける先生でした』『看護師さんたちも皆とっても優しかったです!』など、行ったこともない病院を絶賛…。


半年ほどで退社。2〜3年前に調べたら、もうその会社はなくなっていましたが…。すごくダークというか犯罪的なことをさせられている気分でした」(Tさん・28歳)


③時給1,500円と記載されていたのに、いざ働いたら950円で契約させられた

「そこはメイドカフェに似ていたんですが、女性が中心になって働くような飲食店でした。求人には『時給1,500円〜』と書いてあり。


多少コスプレ的な格好をさせられたとしても、飲食店でそれだけ貰えるのは破格だと思って、応募して、採用となったんですが。


面接の時にも時給の話がなかったので、記載されているとおりに時給1,500円だと思っていたら。契約書の時給単価欄には、小さい文字で950円と…。


つっこんだら、『働きによって1,500円になることもあるだけで、最初は950円からスタート』と…。一番大事な時給を盛って広告を出すなんて最悪ですね」(Rさん・26歳)


必ずしもまっとうな求人広告ばかりではないようだ。騙されないように気をつけたい。

・合わせて読みたい→意外と知らない? 「パートとアルバイトの違い」とは…

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

あなたにオススメ