しらべぇ

ひ孫とベイブレードで遊ぶ96歳のおじいちゃんに「いいね!」殺到

ホビー

祖父と孫

(bowdenimages/iStock/Thinkstock)

技術の進歩によって、私たちの暮らしはより便利なものへと変化し続けている。

かつては洗濯板で1枚1枚手洗いしていた洗濯も、今やボタンを押すだけで済んでしまうのが当たり前の時代。

そんな中、時を経てかたちを変えたある「おもちゃ」にまつわるツイートが話題となっている。

 

■進化したコマに驚くひいおじいちゃん

けいとのパンツ(@katerin_411)さんが26日に投稿したこちらのツイートが「ほっこりした」と話題に。

平成生まれの「ベイブレード」も、元々はひいおじいちゃん世代が夢中になっていた「こま」が進化したおもちゃ。

ひいおじいちゃんの言動が、なんだか感慨深いツイートだ。

 

■「良い話だな~」リツイートとイイネが殺到

こちらの投稿は、ツイートから1日経たないうちに9,000リツイート、8,800イイネを記録。
96歳のおじいちゃんがとった行動に、多くの人が心を動かされた。

 

・形は変わってもベイブレードはコマ遊びの本質をきちんと受け継いでいるので、こうやって世代を超えて遊べるのは良いですね。読んでほっこりしました。

 

・良い話だな~

 

・お孫さんが本当に大好きな方なんですね。

 

・ベーゴマもベイブレードもオーバーフィニッシュのやり方は変わらないって事ね!

 

・96歳のおじいちゃんが遊んだ大正や昭和初期のコマと最新のベイブレードの遊びのコツが一緒なのは面白い。

 

おじいちゃんの行動に感動したという声や、世代を超えて愛される「コマ」のかたちに面白い!と思った人も多いようだ。

時代が変わっても、「少年」たちが夢中になるものの本質は、そんなに変わらないのかもしれない。

・合わせて読みたい→子供には言えない?大人になってから楽しくなった「遊び」って?

(文/しらべぇ編集部・もやこ

関連記事

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集