「R−1王者」アキラ100%に安藤優子「あれは芸ですか?」 

エンタメ

2017/03/01 16:00

(画像はTwitterのスクリーンショット)
(画像はTwitterのスクリーンショット)

先月28日放送の『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ系)にて、計算された「裸芸」で見事優勝を果たした、ピン芸人のアキラ100%が、翌日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。

長い下積み時代を支えた、美人奥様との二人三脚で掴みとった栄冠に、満面の笑みで喜びを表現したアキラ。生放送ではスリルがありすぎるネタを披露し、スタジオを興奮と笑いに包み込んだ。

しかしながら、「全裸にお盆」という刺激的なスタイルには、さまざまな意見も出ている。


 

■安藤優子「ニュースをお伝えできる状況ではない…」

アキラ100%がネタを披露した後、『グッディ』(フジテレビ系)のメインキャスター、安藤優子(58)と高橋克実(55)にアキラ100%について、坂上忍がコメントを求めた。

すると安藤は「とてもニュースをお伝えできる状況ではありません。今のネタについて克実さんがずっと話しているし、倉田くん(倉田大誠アナ)も真似するし…」と、ニュース番組のスタジオでもアキラのネタがウケていたことを話した。

坂上から「安藤さんから見て(アキラ100%は)どうですか?」と聞かれると、「あれは芸ですか?」と笑いをこぼしながら「大変な芸でした」とコメントした。


関連記事:アキラ100%が嫌われても裸芸にこだわる理由に感動 「とことん裸芸を極めて欲しい」の声

 

■「お昼に大丈夫?」ネットでは心配する声も

ネットでは、ポロリが許されないお昼の生放送に、「裸芸」は大丈夫なのだろうか。と心配する声が相次いだ。

https://twitter.com/IBw9zZIawamJTt6/status/836799330271047683

「横は捨てていますので」と前置きしたうえで披露された「でんぐり返り」のネタには多くの人が手に汗を握ったが、洗練された「芸」でしっかりガードしていた。

「履いていない」タイプの裸芸人であるアキラに対し、坂上が「1年後、不倫しちゃいましたって、ここで取り上げられるようなことだけはやめてよ。」と冗談まじりに話す場面もあり、終始様々な笑いで幕を閉じた。

彼の活躍を期待しつつ、この先も下半身に関する事故が起きないことを願いたい。

・合わせて読みたい→とにかく明るい安村が不倫で号泣 横澤夏子の号泣告白が話題

(文/しらべぇ編集部・もやこ


あなたにオススメ