RADWIMPS・野田がドラマ初出演 「演演演技!?」とネット動揺

RADWIMPS
(画像はYoutubeのスクリーンショット)

昨年の公開以降、今もなおヒット中の映画『君の名は。』。その作品で音楽を担当し、一気に知名度をあげたバンドRADWIMPS のフロントマン・野田洋次郎がテレビドラマに初出演で初主演することがわかった。

年末の紅白歌合戦につづき、積極的な地上波攻勢が続いている。



 

■初出演で主演 衝撃を受ける人も

野田が出演するのは、4月13日スタートの『100万円の女たち』(テレビ東京系)。4月からに新設される木曜深夜のドラマ枠「木ドラ25」の第1弾として放送される作品で、演じるのは売れない小説家・道間慎というキャラクターだ。

バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』や『勇者ヨシヒコ』シリーズなど、攻めた作品作りで知られる同局だが、まさか野田をキャスティングするとは……。ネット民の間でも衝撃が広がっている。

・えー!野田さん演技できるの!?


・演演演技!?


・flumpoolと言い、RADWIMPSと言い最近の流行りなのかな。演技できるのかな(笑)


・野田さんドラマ主演って、演技も出来るの?!音楽以外でも才能有りって、天は彼に何物与えたんだ…。


・野田さんのダイエットはドラマのためだったのかな? あー野田さんの演技を観れる、、嬉しい


関連記事:RADWIMPS野田洋次郎、『Mステ』観覧女性のみに疑問 「今の時代に…」

 

■じつは映画で主演済み 受賞歴まで

もっとも、ファンの間では有名な話だが、野田が俳優業に挑戦するのはこれが初めてではない。映画『トイレのピエタ』(2015年)に主演した経験があり、同作では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞している。実力はすでに折り紙つきなのだ。

ああ、一体天はひとりに二物を与えたのか……。できることなら彼と夢の中で入れ替わる、そんな願望を抱きながら放送を楽しみに待ちたいと思う。

・合わせて読みたい⇒『君の名は。』北米版主題歌は「Zenzenzense」!「禅の歌?」の声も

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤