「TTポーズ」でも注目 K−POPファンはうんこ漏らし率が高く月9好き?

エンタメ

2017/03/02 06:00

韓国女性
(Wavebreakmedia/iStock/Thinkstock)

「女子校生に大人気のTTポーズ」「動画の再生回数がピコ太郎超え」などのうたい文句で、6月に日本でもデビューする韓国アイドルグループ『TWICE』。

一時期とくらべると韓流・K-POPブームもかなり下火となり、メディア露出も減っている状況だったためか、日本デビューを取り上げたマスメディアには、さっそく「ゴリ押し」批判も集まっている。

こうしたK-POPを好きなのは、どのような人たちなのだろうか。しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,400名を対象に調査を実施した。


 

①K-POPファンはうんこ漏らし率が6割

K-POP

成人してからうんこを漏らした経験者の割合は、K-POPが好きでない人では2割弱なのに対して、K-POPファンでは6割以上。

K-POP好きは、お腹がゆるい傾向があるのかもしれない。


関連記事:「ゴリ押し批判」も納得? K−POPが嫌いな日本人は衝撃の割合

 

②K-POPファンは月9好き

K-POP

27日の放送で、初めて5%台の視聴率を記録したフジテレビの人気ドラマ枠「月9」。

昨今は、かなり注目度も下がっているように思えるのは、月9をよく見る人がK-POP好きでない人では1割強なことからも裏付けられる。

しかし、K-POPファンはおよそ6割が「月9をよく見る」と回答。フジテレビにとっては韓流・K-POP好きは貴重な財産と言っていいだろう。


③恋愛には自由で不誠実?

K-POP

K-POPファンは、恋愛においても特徴的な結果があらわれた。「二股したことがある」と答えた割合は5割で、ファンでない人と比べて30ポイント以上の差に。

恋愛には自由で合理的とも言えるし、モラルがなく不誠実と言うこともできるだろう。

・合わせて読みたい→「TTポーズ」の韓国アイドル『TWICE』日本上陸 「またゴリ押し」と批判も

(文/しらべぇ編集部・盛山盛夫

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,400名(有効回答数)