乳がん闘病中の小林麻央 姉の麻耶に「3回も笑わされた」

エンタメ

2017/03/03 05:30

(画像は公式ブログのスクリーンショット)
(画像は公式ブログのスクリーンショット)

歌舞伎役者・市川海老蔵の妻で、乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が、2日に姉である小林麻耶に笑わされたという内容のブログを更新した。



 

■姉の麻耶に3回も笑わされた麻央

「今日、心から3回くらい声を出して笑いました」と姉である麻耶から笑わされたということを報告した麻央。その内容については、麻耶から秘密にしておいてほしいと言われたそうだ。

採血の際には声を出して笑うか泣くかすると良いため、麻耶にいてほしいと思っているとのこと。しかし、肝心の麻耶は血が大の苦手であり、医者からも「お姉さん、避難してください!」と言われてしまうようだ。

また、ブログ読者から教えてもらった静脈スキャナーを初めて体験したという麻央。かなりの数の血管が痛んでいたようだが、その中でもキレイな血管を見つけ「まだある! この静脈、いいかも!」とうれしくなり写真を撮ろうと思ったとのこと。

しかし携帯を忘れてしまい写真が撮れず、2回目の使用時には静脈スキャナーの電池が切れてしまったと言う。「3回目はあるのかな」と楽しみにしているようだが、「私の静脈、見たくないか笑」と語った。

投稿を見た読者からは、「姉妹の仲が良いのうらやましい」「静脈、見たいです!」という声が。

・お姉さんと仲が良くて微笑ましいです! 本当に素敵な姉妹ですね


・3回も大笑いできて良かったですね! お姉さんも笑わせるの得意なんですね笑


・静脈スキャナーってなんですか!? ぜひ、見たいですw


・ブログを読んでいて私も笑いました! 笑っているふたりの写真もアップしてくれるとうれしいです


麻央だけでなく、ブログ読者も大いに笑った投稿だっただろう。静脈の写真はアップされるのだろうか、楽しみにしたい。

・合わせて読みたい→乳がん闘病中の小林麻央 王子様になりたい息子に「楽しみです」

(文/しらべぇ編集部・らむたそ