調査で判明!恋愛で二股をかける人は「さみしがり」で「H好き」?

男女

2017/03/03 06:00

二股
(cyano66/iStock/Thinkstock)

「恋愛は1対1で向き合うもの」と考えるのが一般的だが、世の中そうシンプルでもない。芸能界で連発している「ゲス不倫」も、特定の相手がいながら別の異性と火遊びした結果だ。

恋愛において二股をかけてしまうのは、どのような人たちなのだろうか。しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,400名に調査を実施。3つの特徴が判明した。


 

①さみしいから二股に走る?

二股

「さみしがりかどうか」を質問したところ、二股経験がない人では4人に1人だったのに対して、二股経験者では6割に迫った。

ひとりの恋人・配偶者だけでは埋められない心のさみしさがあるために二股に走ると考えられるが、言い訳になるようなものではない。


関連記事:外国人と恋愛する人の傾向は? 二股経験が多くエッチの頻度も…

 

②二股経験者は夜もお盛ん

二股

1ヶ月以内にHした割合を調べたところ、二股経験のない人では2割を下回ったのに対して、経験者は4割以上。

今、二股中であるかどうかに関わらず、カラダで愛情を確認したい人たちなのかもしれない。


③外国人との恋愛経験も…

二股

恋愛に国境はないが、外国人と出会う機会は限られる人が多いだろう。実際、二股したことがない人で外国人との恋愛経験がある人はわずか6.1%だが、二股経験者では3割に迫る。


恋愛には面倒なことも多く、あえて恋人をつくらない人も少なくない時代。にもかかわらず複数の人と交際する人たちは、かなり恋に貪欲な傾向があると見てよさそうだ。

・合わせて読みたい→「TTポーズ」の韓国アイドル『TWICE』日本上陸 「またゴリ押し」と批判も

(文/しらべぇ編集部・盛山盛夫

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,400名(有効回答数)