20代女性が意外と多い!?誕生日メッセージを下心で送った経験あり

男女

2017/03/05 21:00


(miya227/iStock/Thinkstock)
(miya227/iStock/Thinkstock)

Facebookユーザーなら誰しも受け取ったことがある、「今日は○○さんの誕生日です。誕生日メッセージを送ろう!」という通知。

友人の誕生日を通知してくれるのは便利な一方、しらべぇの既報では、Facebookユーザーの52.3%が「知らない人への誕生日メッセージが表示されるのがウザい」と感じている。

しかし、中にはこの誕生日メッセージを好機と捉え、下心を持って送っている人もいるようなのだ。


 

■20代女性の2割が「下心を持って誕生日メッセージを送ったことがある」

しらべぇ編集部が全国のFacebookユーザー437名を対象に、「下心を持って誕生日メッセージを送ったことがあるか」たずねたところ、全体で8.5%が「経験あり」という結果に。

とりわけ、性年代別データでは結果に大きな差が表れた。

Facebook下心

男性では20~30代が1割を越え、20代女性が全年代でトップの2割近い割合を記録。

都内の女子大に通う大学生(21)に話を聞いてみると…

「下心と言うか、気になっている人にはただ『おめでとう』じゃなくて、『最近元気?』とか『今忙しい?』といったように疑問形で送るか、具体的なメッセージを送るようにしています。『あのとき〜だったよね』とか。


そうすると『じゃあごはんに行こっか』という風に、連絡がとれる機会になるので!」


また、逆に下心を感じるメッセージを聞いてみたところ、

「Facebookのタイムライン上じゃなくて、LINEとか、メッセンジャーみたいな閉鎖的な手段でお祝いがきたときは少し疑っちゃいますね」


とのこと。下心なしに異性に誕生日メッセージを送りたいときは、変に勘繰られないよう、タイムライン上でお祝いするのが無難なようだ。


 

■誕生日の下心メッセージ作戦は効果あり…?

ちなみに、同じ調査対象に「最近一ヶ月でHしたか」という質問も合わせて聞いてみたところ、Hした人としていない人では、およそ3倍の差がついた。

Facebook下心

ただし、彼らの誕生日メッセージ作戦が功を奏したのか、あるいは単に性に積極的な人たちがそういうことをしがちなだけなのかは、不明ではあるが…。

・合わせて読みたい→好きだったけど…「好意が一瞬で吹っ飛んだ」女性のFacebook投稿4選

(取材・文/しらべぇ編集部・あくむちゃん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20代~60代のFacebookユーザー437名(有効回答数)

あなたにオススメ