サーモンvs大トロ!1位はどっち?好きな寿司ネタランキング発表

グルメ

2017/03/07 08:00

高級なイメージのあった「お寿司」は、回転寿司や持ち帰り店の普及でファストフード的な身近な食事になっている。

(comzeal/iStock/Thinkstock)
(comzeal/iStock/Thinkstock)

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,361名を対象に、代表的な寿司ネタ25品目から「好きな寿司ネタ」をひとつ選んでもらった。


画像をもっと見る

 

■好きな寿司ネタ 男女で差

好きな寿司ネタは男女や年代で好みに変化があるようだ。

まず、男性回答のトップは「大トロ」。40代以上の男性で1位。60代では15.2%と、とくに人気が高い。

また、2位「中トロ」3位「赤身」と、TOP3を「まぐろ」が独占した。

sirabee20170307sushisukirank2

4位の「サーモン」は20代と30代で1位。50代で7位、60代で14位と、世代差が大きいネタのひとつである。

5位の「うに」は60代で2位。同率6位の「あなご」は40代で1位と、男性には味のしっかりした濃厚ネタが好まれる傾向にあるようだ。


関連記事:寿司の注文順番に「こだわり」ある?最初・最後に頼むネタランキング

 

■女性はサーモンに人気集まる

sirabee20170307sushisukirank3

一方、女性では「サーモン」が他に大きく差をつけてトップに。とくに若い層からの票が多く集まり、男女を合計した総合結果もサーモンが1位になった。

2位の「中トロ」は年齢が高いほど人気。3位「いくら」や4位「うに」は男性よりも順位が上がっており、軍艦巻きも好まれている。


■日本人のまぐろ好きに変化? 世代差の大きい「大トロ」と「サーモン」

sirabee20170307sushisukirank4

男女でそれぞれ好きなネタ1位になった「大トロ」と「サーモン」は年代で大きな差があり、年齢が高いほど人気のある大トロに対し、サーモンは年代が低くなるほど支持が高まる傾向に。

回転寿司店で手軽な金額で食べられ、炙りサーモンやマヨネーズなど、バリエーションの多いサーモンが若い層に好まれている。日本人のまぐろ好きイメージも、次第にかわりつつあるようだ。

・合わせて読みたい→求む全国展開! 回転寿司王国・新潟で「最強の3店」を徹底ランキング

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名(有効回答数)