しらべぇ

チロルチョコから台湾スイーツ味が登場!実物と食べ比べてみた

グルメ

ミルク味やコーヒーヌガー味など、様々な種類と手頃な価格で、ついつい買ってしまうチロルチョコ。

秋冬限定商品である「きなこもち」は、毎年買いだめする人がいるほどの人気商品で、初めて食べたときには味の再現度の高さに、びっくりした人も多いはず。

そんなチロルチョコから、女子大歓喜! な味が登場した。

 

■春の新作「台湾スイーツ」

それは、台湾スイーツ味。

sirabee20170307taiwan7

パッケージも鮮やかでかわいい! ついつい手に取ってしまいそう。味は、タピオカミルクティーとパイナップルケーキの2種類。(タピオカミルクティーが3つ、パイナップルケーキが4つの計7つ入り)

sirabee20170307taiwan6

包装までかわいい…。表はポップなのだが、ひっくり返すとそれぞれのイラストが。細かいところまで凝っているのがまた、女子の心をくすぐりそう。

 

■パイナップルケーキ食べ比べ

しらべぇ取材班はチロルチョコの再現性をチェックするべく、台湾産のパイナップルケーキを用意。

sirabee20170307taiwan4

早速、パイナップルケーキと食べ比べてみよう。

sirabee20170307taiwan3

チロルチョコは、鮮やかなオレンジ色。

sirabee20170307taiwan2

半分に割ってみると、中にはクッキークランチとドライパイナップルがたっぷり!

sirabee20170307taiwan1

実際食べてみると、ちょっとクランチがサクサクしすぎているかも…。パイナップルケーキはしっとりとしているので、ギャップが大きく感じる。

ただ、ドライパイナップルが意外に大きくて「パイナップルのスイーツ食べてる!」感はすごい。ドライフルーツ独特の食感は、パイナップルケーキの中身に近いかも。

味は、文句なしに美味しい! サクサクと食べてしまうより、口の中でチョコを溶かしつつ、1粒1粒ゆっくり食べるほうがオススメだ。

 

■タピオカミルクティー食べ比べ

続いて、タピオカミルクティーも食べ比べ。

sirabee20170307taiwan10

パッケージとタピオカミルクティーを見比べると、そっくり。

sirabee20170307taiwan9

中は綺麗なミルクティー色。

sirabee20170307taiwan8

半分に割ってみると、真ん中にタピオカ風のグミが!

実際食べてみると、ミルクティー風味のチョコが本当に美味しい。そしてもっちりしたグミは、タピオカそっくり。これは…タピオカミルクティーそのもの。すごい完成度だ。

 

どちらの味も、チョコというよりはスイーツに近い満足感。たった税抜100円で、台湾に行った気分になれるかも。

・合わせて読みたい→【とろける】台湾の高級マンゴーがゴロッ 下北沢のかき氷が神ウマ

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

関連記事

人気記事ランキング

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集