大分の山奥で一風堂協力の絶品ラーメンを発見『竹田の中華そば こっとん』

オーソドックスなほうれん草とチャーシュー、スライスされた玉子が入ったタイプ

グルメ

2017/03/12 07:30

大分県内でも有数の名水地として知られる竹田市では、川釣りなどのアクティビティに加えて、温泉も楽しむことができる。

そんな竹田市に、豚骨ラーメンで有名な博多一風堂が協力して生まれた絶品のラーメンを食べられる店があるという。

IMG_0984


画像をもっと見る

 

■竹田の中華そば『こっとん』

IMG_0983

竹田市の激ウマい水や野菜を使い一風堂協力でできたラーメン…いったいどんな味がするのだろうか?

その味を確かめるべく向かったのは、竹田湧水群のすぐ近くにある店『竹田の中華そば こっとん』。

IMG_0985

採水地が真横にあり、そこには美味しい水を求める人たちがたくさん。さっそく入店し、中華そばとから揚げ(3個入り)を注文することに。


関連記事:はま寿司伝説のメニュー『クラムチャウダー茶碗蒸し』が復活 寿司も美味しくなった

 

■一風堂協力の一杯は絶品

IMG_0987

数分後に届いた中華そばは、オーソドックスなほうれん草とチャーシュー、スライスされた玉子が入ったタイプ。

IMG_0990

スープをひと口飲んでみると、醤油と出汁の柔らかい旨味がふんわりと口のなかに広がる。力強くも優しい美味しさだ。

IMG_0991

麺は縮れ麺で、スープがよく絡む。竹田の名水をぞんぶんに味わえる一杯、さすが博多一風堂が協力した中華そばである。


■サイドメニューのから揚げも絶品

IMG_0993

ちなみにサイドメニューのから揚げも、アツアツジューシーで激ウマ! ごはんとセットでから揚げ定食にしても十分に通用するレベルだ。

IMG_0996

まさかこんな山奥で絶品の中華そばが食べられるとは思ってもいなかったが、よく考えれば喜多方ラーメンで知られる福島県喜多方市も名水で知られる場所。

同様に水が美味しい竹田市でも、美味しいラーメン店が増えれば喜多方市のようにラーメン王国になれる可能性があるのかも? そんな可能性も期待できる名店だった。

(文/しらべぇ編集部・熊田熊男