しらべぇ

鈴木奈々が絶縁したい「女性タレントK」がリアルすぎると話題に

エンタメ

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

仕事で自分の代わりに誰かがいることは心強い一方、不安でもある。それがタレントなどの人気商売ならなおのこと。

12日放送の『情報を持って旅に出よう! 有吉のザツガクルーズ』(フジテレビ系)でタレント・鈴木奈々(28)が縁を切りたい相手として選んだタレントが「リアルすぎる」と話題に。

 

■鈴木奈々が絶縁したい相手がリアルすぎる

番組では、京都にある当地の命婦稲荷(みょうぶいなり)社にある井戸の近くの水を汲んで、嫌いな相手などに飲ませることで絶縁できるという雑学を紹介。

出演するタレントらが悲鳴を上げる中、鈴木はその水の入ったカップを手渡され、絶縁したい共演者に飲ませるよう迫られた。鈴木は「みんな好きです」と迷いながらも、菊地亜美(26)に水を差し出した。

まさか自分にくるとは思っていなかったのか、菊地は「絶対に飲めない!」「収録でも無理!」と断固として拒否。「こういうの信じるから」と抵抗し続け、番組にもかかわらず最後まで飲むことはなかった。

鈴木と菊池といえば、どちらも「元気なおバカキャラ」としてブレイクした過去をもつ。また、お互いに、じつは計算高いことも共通しており、出演する「枠」を争っているとも言われている。

それだけに水を差し出した場面は、ネット民からも「リアルすぎる…」「心の底ではマジで潰したいって思ってそう」という声の一方で、「ここまで完全台本」「ふたりの演技が透けて見える」といった辛辣なコメントも見られた。

 

■5人に1人が経験の「大人になってから絶交」

鈴木からの絶縁を断った菊池。しかし、大人になってから絶縁や絶交したという経験をもつ人もいるはず。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,352名に「友人関係」について調査したところ、約2割が「大人になってから絶交したことがある」と回答。

絶交グラフ

5人に1人が成人してから友人との絶交を経験しているようだ。

 

鈴木の選んだ相手が菊池というリアルさが話題になった今回の一件。台本か計算かは定かではないが、人が蹴落とし合う場面は盛り上がるようだ。

・合わせて読みたい→勧誘から束縛まで…大人になってから友人と絶交した理由

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
対象:全国20代~60代の男女1352名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集